アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

うつ病のこと

離婚の経緯㉖そして離婚へ…!(最終回)

前回(離婚の経緯㉕パチンコか離婚か)のつづきです。 「パチンコをやめるくらいなら離婚してもいい」 元夫のこの言葉とギャンブル依存症の治療を 断固拒否する姿勢に、もう一度やり直そうという 想いが遂に切れ「わかった、離婚しよう」と 同意した私。 こ…

離婚の経緯㉔抑うつを全力で治す

長すぎる離婚の経緯もボチボチ終盤です。 前回はコチラ↓ mame-again.hateblo.jp 唐突に息子と離れる打診をされ 「息子との平穏な生活さえあればいい」 と気づいた私。 どっちを見ても暗闇に感じていたけれど 息子という光に気づいていなかった。 圧倒的に優…

離婚の経緯㉓息子を養護施設に…?

前回(離婚の経緯㉒子供と離れる選択肢)のつづきです。 家まで面会にきた家庭相談の方に 息子と離れる提案をされた私。 預け先は児童養護施設にという事でした。 夢にも思ってなかった提案に固まる私。 いま息子に危害が及んでいる訳ではないので 強制保護…

離婚の経緯㉒子供と離れる選択肢

前回(離婚の経緯㉑家庭相談への電話 )のつづきです。 ギリギリの状態で家庭相談に電話した私は嗚咽しながら今までのことを話しました。 元々誰かに相談するということが苦手で 自分のつまらん話で相手の時間を奪っては 申し訳ないと思ってしまうので、 元…

離婚の経緯㉑家庭相談への電話

前回( 離婚の経緯⑳死にたいけど死ねない )のつづきです。 衝動的に死んでしまおうと思ったものの 実行できなかった私が電話したのは 住んでいる自治体の家庭相談でした。 「はい、○○市、家庭相談課です。」 という声がスマホ越しに聞こえた時は 普段のクセ…

離婚の経緯⑳死にたいけど死ねない

前回( 離婚の経緯⑲息子と一緒に )のつづきです。 元夫と自分の精神疾患でまったく先が見えない中、 こんな親の元に産まれた乳児の息子が可哀そうで、 産んでしまい申し訳ないという気持ちでいっぱいに なってしまった私。 産んだのは私なのだから 私が責任…

離婚の経緯⑲息子と一緒に…

前回(離婚の経緯⑱夫婦そろって精神疾患 )のつづきです。 うつ病の夫・抑うつの妻・乳児という 下手したら死人が出そうな家族構成 この頃の記憶は辛すぎてほとんどありません。 元夫は苦しみながらも実家でパチンコの日々… 私は息子を生かす使命があるので…

離婚の経緯⑱夫婦そろって精神疾患

前回(離婚の経緯⑰動かない身体)のつづきです。 「抑うつ状態」と診断された私。うつ病との違いは症状の重さのようでした。私は死にたいとか自分を無価値に感じることはなかったので、うつ病とは診断されなかったのだと思います。私の症状は… ・寝れない ・…

離婚の経緯⑰動かない身体

前回(離婚の経緯⑯自分の身体に異変)のつづきです。 元夫のうつ病、育児、家事、仕事。 すべてが肩にズッシリのしかかり、 私は突然プッと糸が切れるように 動けなくなりました。 メールを見ても 文字が頭に全然はいってこない、 息子の泣き声もガラス越し…

離婚の経緯⑯自分の身体に異変

前回(離婚の経緯⑮パチンコにハマる元夫 )のつづきです。 元夫の精神科入院、退院後のパチンコ通い。 頑張って支えているつもりなのに前に進めない、 それどころか事態は悪化する一方。 「もう終わりだ」 「死にたい」 「クズでごめんなさい」 毎日届く元夫…

離婚の経緯⑮パチンコにハマる元夫

前回(離婚の経緯⑮元夫がハマったアレ )のつづきです。 私と出会った頃の元夫はパチンコを した事すらありませんでした(私も同じ。) 二人で出かけた際、用事の合間に時間があり なんとなく「やってみる?」とパチンコ屋に 入りちょろっと遊んだのが初体験…

離婚の経緯⑮元夫がハマったアレ

前回(離婚の経緯⑭元夫と別居生活に)のつづきです。 元夫が精神科から退院したものの 互いに共に暮らす自信を持てなかった私達は、 彼が実家に帰る形で別居することに。 息子はまだ乳児なので父親がいなくなった事も 理解していないようでした。 実家に帰っ…

離婚の経緯⑭元夫と別居生活に

前回(離婚の経緯⑬元夫、入院中の生活)のつづきです。 入院してだいぶ落ち着いた元夫、 でも退院したらまた悪化するのでは…という不安がありました。 元夫のうつ病は仕事から始まったので原因から遠ざかれば治るものと思っていましたが、息子が産まれ今度は…

離婚の経緯⑬元夫、入院中の生活

前回(離婚の経緯⑫精神病棟の入院手続き)の続きです。 かくして、元夫は無事に入院。 病室に着くまでに違う部屋から 「うぉお!」「あああああ~」 となんか聞こえたけど、ひとまず私はこれで 元夫が死ぬかもしれない恐怖から解放された。 ※元夫がいた病棟…

うつ病にまつわる援助制度

元夫がうつ病になったことで ・仕事を長期おやすみする ・心療内科で治療をうける ・精神科に長期入院をする ・家で長期療養をする という金銭的にヤバい局面がありました。 そんな状況の中でこの制度があって助かった…!! と思ったものがあったので書いて…

離婚の経緯⑫精神病棟の入院手続き

前回(離婚の経緯⑪精神科に入院)の続きです。 精神科の入院病棟といって思い浮かべるのは ・鉄格子 ・さびれた雰囲気 ・患者の叫び声 などあるかもしれませんが(私はそうだった) 今の精神科は綺麗で開放感のある所がほとんど。 一見、旅館のような癒しを…

離婚の経緯⑪精神科に入院

アラフォーシングルの恋活ブログなのに 思いっきりうつ病家族の話になってしまい すいません! カテ違い感ですがそろそろ終わりますので もう少しだけお付き合いください。 前回(離婚の経緯⑩自殺未遂のあと)の続きです。 元夫が自殺未遂をしたことで私は …

離婚の経緯⑩自殺未遂のあと

前回(離婚の経緯⑨元夫の自殺未遂)のつづきです。 遺書をやぶられ床にへたり込む元夫、 私は興奮状態のままキッチンに行き、 包丁など刃物をすべてまとめて紙袋に入れ 元夫が触れないようにしました。 時間は夜の11時頃、 元夫は酒と薬は飲んでいそうな感じ…

離婚の経緯⑨元夫の自殺未遂

前回(離婚の経緯⑧じごくの夜)のつづきです。 元夫に対して私が激しく怒った夜、 風呂場から水の流れる音が聞こえました。 シャワーの音でも、お湯を張る音でもない。 不思議に思い風呂場にいくと 水が張られ溢れる湯舟 それを見た瞬間、私は気づきました。…

離婚の経緯⑧じごくの夜

前回(離婚の経緯⑦ギリギリ生きている )のつづきです。 赤子とうつ病の元夫を24時間ずっと見守り いろいろ限界がきていた私。 その一方で元夫も何もできない無力感に どんどん追い詰められていたのでした。 当時、 元夫はよくタブレットでゲームをやってい…

うつ病の症状もイロイロ

今や国民病レベルの「うつ病」ですが 私がうつ病患者とシッカリ向き合ったのは 元夫が初めてで、最初はかなり無知でした。 「うつ病チェック」的なものを調べると ・脱力感、倦怠感 ・気分が沈む ・死にたいと思う ・食欲が低下する ・眠れない ・何も楽しい…

離婚の経緯⑦ギリギリ生きている

前回(アラフォーシングル、離婚の経緯⑥保育園なにそれおいしいの)のつづきです。 保育園に入れず産まれたての息子を見ながら 睡眠を削って仕事をする日々がつづき、 体力も精神力もけずられ ボロボロの布切れみたいな私。 息子はとてつもなく可愛かったは…

離婚の経緯⑤妊娠で元夫が再び…

シングルマザーの恋活について ゆる~く書いていくつもりが ウッカリ重い記事が続いてしまって すみません! もうちょいだけお付き合いください。 前回(離婚の経緯④奇跡の妊娠、だけど…)のつづきです。 元夫にはまったく妊娠を喜んでもらえぬまま、 それで…

離婚の経緯④奇跡の妊娠、だけど…

前回(離婚の経緯③元夫がうつ病になった)の続きです。 元夫のうつ病が落ち着きしばらくして 私は息子を授かりました。 子供に関しては好きでも嫌いでもなく 元夫の病気もありますがそれ以前に 彼とは女友達のような関係だったため 思いっきりセックスレスでし…

離婚の経緯③元夫がうつ病になった

前回のつづきです。 明らかに様子のおかしい元夫を 心療内科に連れて行くと、案の定 「うつ病」と診断されました。 診断書をもらいその日から休職することに。 彼はその日からひたすら寝込んでいましたが、 私もキッチリ働いていましたし、 傷病手当で給料の…

離婚の経緯②元夫の異変

前回のつづきです。 元夫は転職をして生活が一変しました。 会社で彼はリーダーを任されたのですが ・ハンパない仕事量 ・リーダーとしての責任 により、 それまでのんびり働いていたのが 帰宅1時、就寝3時、起床7時、出社8時 という日々になってしまいまし…