アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

離婚の経緯⑫精神病棟の入院手続き

前回(離婚の経緯⑪精神科に入院)の続きです。

 

精神科の入院病棟といって思い浮かべるのは

・鉄格子

・さびれた雰囲気

・患者の叫び声

などあるかもしれませんが(私はそうだった)

今の精神科は綺麗で開放感のある所がほとんど。

一見、旅館のような癒しを目的とした病棟も

たくさんあります。

 

…が

 

元夫が入院したのは

さびれて閉鎖的で叫び声の

轟く方の病院でした。

f:id:mame-again:20190109221122p:plain

↑うろ覚えだけどこんな感じ。

自殺できないように超簡素な造り。

この部屋じゃ逆に病むような気が…

 

かかりつけから紹介された病院の中で

ベットに空きがあるのがそこしかなく、

「綺麗なとこ空くまで待とうよ」と

言ったのですが元夫は「別にいいよ」

というのでそこにしました。 

 

入院の際、

自殺できないように持ち物はかなり制限され

「暴れたら拘束します」といった書類等に

沢山サインをしました。

 

つづきます。


↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ