アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

うつ病にまつわる援助制度

元夫がうつ病になったことで

・仕事を長期おやすみする

心療内科で治療をうける

・精神科に長期入院をする

・家で長期療養をする

という金銭的にヤバい局面がありました。

そんな状況の中でこの制度があって助かった…!!

と思ったものがあったので書いてみようと思います。

※私の勘違いや情報の古さがあるかもしれないので

詳しくは各自治体などにお問い合わせください~!

 

1、傷病手当て
病気やけがで働けない場合に、1年6か月間、

給与の額の約3分の2相当額が支給される制度。

国民健康保険しか入ってない自営業(私)は使えないけど!

コレ、私は知らなくて元夫が休職する時どうしようって

本当に悩みました…SNSの知り合いが教えてくれたお陰で

彼を1年6か月フルでゆっくり療養させてあげられたので

(その後また悪化しちゃう訳だが)大変ありがたかったです。


2、高額療養費制度
入院などでバカ高い医療費がかかっても申請すれば、

上限額以上は払わなくて済むという制度。

※年収500万位の人なら上限80,100円、

さらに4ヶ月目以降は上限44,400円になる。

→元夫が精神科に入院しはじめ、月16万という入院費用が発生。

この制度があっても生活できず実家に大迷惑をかけたけど、

なかったら即死でした。

 

3、自立支援医療

精神疾患の治療を長期で受ける際、

医療費の自己負担を軽減する制度。

通常3割の自己負担が原則1割になる!!

→元夫は睡眠薬や安定剤など薬も色々飲んでいましたが

カウンセリングも並行して受けていたので

病院代がすごいことになっていました。月数万くらい。

この制度だと1回の支払いが3千円の場合千円になるので

ただでさえ生活で苦しい中では本当に助かりました。

 

4、障害年金
病気やケガで生活や仕事などができない場合に、

若い人でも受け取ることができる年金。

 どのくらい生活に支障があるかで等級がかわり

支給額も変わる。(症状は医師が判断する)

→コレ…私的には非常に苦い思い出がありまして、

うちは元夫が自殺未遂まで行ったので医師からの認定は

あって、月10万ほどもらえるはずだったのですが、

元夫が「年金を払ってなかった期間」があったため

条件を満たせず1円ももらえませんでした…月10万ですよ!

もらえないと分かった時は泣いた、ガチで大泣きした。

年金は払った方がいいです…貯金あるならいいけど。

 

私が元夫のうつ病で知った制度は以上です。

こういう制度って会社はもちろん自治体も

病院ですら積極的には教えてくれません。

 

知らずに申請しなかったら経済的ピンチで

療養も満足にできずさらに辛い状況に

なっていたのは間違いないので、

どうかそういった状況になる人が少しでも

減ったらいいなぁと…思いまする。

 

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ