アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

離婚の経緯㉒子供と離れる選択肢

前回(離婚の経緯㉑家庭相談への電話 )のつづきです。

 

ギリギリの状態で家庭相談に電話した私は
嗚咽しながら今までのことを話しました。

 

元々誰かに相談するということが苦手で

自分のつまらん話で相手の時間を奪っては

申し訳ないと思ってしまうので、

元夫が病気になり自殺未遂してからも

Twitterで吐き出してはいたものの

家族や友人や仕事仲間には現状を伝える

くらいで「自分の気持ち」については

一番辛いのは病気の元夫だし

育児で大変なのは当然だし

大変なのはみんな同じだし

 と自分だけで処理しようとしていました。

 

家庭相談の方はそんな私の話を

一生懸命あいづちを打って聞いてくれて

今日か明日会いに行っても良いですか?

お母さんが心配なので顔を見たいです。」

と言いました。

そして翌日、家庭相談の人が来ました。

(今思うと私に会いに来たというよりは息子の身を

案じていたのだと思います。)

 

明るく笑う息子の様子を見て家庭相談の人は

ホッとした様子でしたが、こちらを向くと

真剣な顔で言いました。

 

「あのね、お母さん。

今お母さんは一人で休む時間が

必要なのかもしれないよ。

赤ちゃんをこちらで預かるって

いう選択肢もあるからね?

少し考えてみてもらえるかな」

 

それは息子と離れるという提案でした。

考えてもみなかった提案に私はひどく

動揺しました。

 

つづきます。

 

↓いつもクリックありがとうございます。

良かったら読者登録もお願いしますmm

にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ