アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

出会いをさがす⑪イイネをくれた方の正体

 前回のつづきです。

 

マッチングサイトに登録してすぐに

入会特需で大量のイイネをもらった私は

ワクワクしながらリストを確認しました。

しかし開いてすぐに

ご様子がおかしい事に気づきました。

 

イイネくれた人たち

ほとんどが50~60代!

 

仕事の上司…いや、うちの父親と同年代の

男性たちがイイネリストに並んでいました。

震える手で何人かのプロフィールを見ると

f:id:mame-again:20190127145805p:plain

・家政婦を求める人

・介護要員を求める人

・看取りを希望する人

若い女とやりたい人

 

純粋なる地獄が広がっていました…。

婚活市場で自分が若くないのは承知、

でも、だからって、父と同じ年代の

オッサン相手に恋愛できるかーい!

というのが素直な感想。

 

それ以上に気持ち悪かったのは、

ほとんどの男性が自分の世話(シモ含む)

ために再婚したがっていることでした。

そんなの自分で稼いだ金で家政婦さんを

雇うなり風俗いくなりすればいいのに、

 

嫁はタダで働き奉仕する奴隷じゃねーよ。

 

もしかしたら再婚を望む女性の中には

生活が立ち行かず、家事炊事や介護を

するかわり養ってもらおうという方も

いるのかもしれません。

 

そういう人がいるのは別に構わないけど、

私はそんなの絶対にイヤだ。

自分でしっかり稼いで

対等に支え合える人と

結婚したい。

そう強く思い、イイネしてくれた

方たちに片っ端からごめんなさいを

送りました。

 

つづきます。

 

☆や読者登録ありがとうございます。

↓ランキングに参加しております。 

にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ