アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

子持ちイケオジCさん④実親との関係

前回(子持ちイケオジCさん③再婚後に子供を望むか )のつづきです。

 

もう一人子供が欲しいCさん。

私は息子を育てるだけで精一杯なので

Cさんと再婚して男の子が二人になる

だけでも“だいぶヤバめ”間違いなし!

なので戸惑ってしまいました。

 

しかし求める未来への違いはあっても

「少しでもお互いの親の支援があれば

話が違うかも?」と思い軽い気持ちで

ご両親のことを聞いてみました。

※今思うと10才年上の方のご両親なんだから

70代くらいなわけで下手するとコチラの

支援が必要なくらいですね…。

 

しかしこの質問が、

Cさんの態度を豹変させることに

なるとは夢にも思いませんでした。

それまでずっと明るい雰囲気で返事が

来ていたのですが文面でも分かる位

ピリッとした感じで

 

「親?親なんて頼れない。

というか、あんな人には

頼りたくもないね(笑)」

 

と返事が…。はい、やっちまったね。

これは確実に地雷踏んだわ私。

その後も聞いてないのに出るわ出るわ

親への文句が止まらないCさん。

要約すると「自分が離婚するときに

助けるどころか罵倒された。」事が

一番のお怒りポイントのようで、

確かにそれはしんどかっただろうなぁ

と思いました。でもそれだけでなく、

多分これは昔から折り合いが悪い

パターンだなと文面から感じました。

 f:id:mame-again:20190211222549p:plain

 

親との折り合いが

悪い人との結婚…

 

若いころの自分であれば愛の力で

そんなの全く気にしなかったかも

しれません、でもそれなりに生きて

いろんな方と知り合ってきた中で

 

◎親にひどい抑圧をされてきた人は

どこかでそれを爆発させてしまう。

(近しい人にぶつけることが多い)

◎親への態度は未来の家族への態度

であることが多い。

 

と思うことがとても多かったので、

Cさんの豹変は盛大に頭を抱えました。

 

つづきます。

 これまでの婚活記事はコチラ

 

↓クリック頂けると励みになります…!

にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ