アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

子持ちイケオジCさん⑪お怒りのCさん

前回(子持ちイケオジCさん⑩衝撃の元嫁トーク )のつづきです。

 

元奥さんのドラッグ中毒と不倫、

それにまつわるホラーのような

恐ろしい話に息も絶え絶えな私。

 

今振り返ると、ここですぐに帰って

も良かった気がしますが、その時の

私は「Cさんとお近づきになりたい」

とは、さすがに思っていないものの

「この場を穏便に済ませたい」と思い

修羅場トークに結構いいリアクション

 をしてしまいました。

 

オーディエンスの反応に気をよくした

Cさんはさらに饒舌になり、私が

「そんなに奥さんの事で大変な中、

お仕事と育児をされてたんですね。」

と言うと「当たり前でしょーが!俺が

働かなかったら誰が飯食わすんだよ!」

と言ってテーブルをダンッと叩きました。

f:id:mame-again:20190222005002p:plain

はいきたー

私の大嫌いな

テーブルダン!

っていうか私に

キレられても

知らんがなー。

 

これは本気で思うんですが、

簡単に怒りを露にする人って

人間レベルが低いんじゃないかと。

ちょっと村から出て雑魚を倒し

レベル上げた方がいいんじゃないかと!

 

とはいえ、そんな事を言ったら

私が一瞬で滅ぼされるだけなので

謎に「ですよね、すいません…」

と謝りました。あぁ、メッセージで

ご両親の話を聞いて怒らせた時もきっと

こんな顔で興奮してレスしてきてた

んだろうなぁと思いました。

 

さらにCさんは

 

「子供に“ちゃん”とか“くん”つけるの、

意味わかんないんだよね」と持論を

繰り広げたり(私は子供だからっていきなり

呼び捨てはすんごく失礼だと思う。)

「風俗の女が~」と通いなれた風に

語ったりと、とてもフリーダムに話し

結局、お店の閉店時間になりました。

 

お会計は17000円

 

高級でもない居酒屋としてはかなり

いってしまいました。Cさんは

思いがけない高額にちょっと動揺し

「俺が1万出すから7千円いい?」と

言ったので普通に出したのですが、

オーディエンス料ほしかったなー

などと多少思ったりしました。

 

つづきます。

 

 これまでの婚活記事はコチラ

 

↓クリック本当に励みになります、

ありがとうございます…!!

にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ