アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

子持ちイケオジCさん⑭婚活と男女関係

前回(子持ちイケオジCさん⑬下心か否か。)のつづきです。

 

もう一軒行きたそうなCさんですが

終電を調べるとあと3分と判明!

『帰らない気マンマンじゃん~!』

Cさんからの下心を感じた私は

ぐいぐい背中を押して駅へ急ぎました。

背も大きくてガッシリの酔っ払いを

押すってすんごい辛いんですけど!

 

そして終電が発車

 

Cさんは…

なんっとかギリギリ乗車しました。

(乗車させたという方が正しい。)

ふへ~~~危なかったぜ~!!!

Cさんが終電を逃そうが私は地元なので

普通に帰宅できるし、いい大人なので

ほっとけばいいって話なのですが、

私もベロベロに酔っぱらっていて

正常な判断ができない状態だったので

ウッカリ間違いが起きなかったことに

心から安心しました。

(中身はすごかったけどええ声イケオジだし)

 

Cさんは別れ際「またね!」と笑って

帰宅後は「ちゃんと帰れた?」と

LINEをくれました。それを見ながら

『下心は考えすぎで本当にもう少し

話したいだけだったとしたら申し訳

なかったかなぁ』とも思ったのですが、

一軒目での会話のディープさを考えると

もう一軒行くのはやはりお断りして

正解だったと思いました。

 

それにしても、それにしてもさー。

 

今回、お酒の場で面会したために

必要以上に距離が近くなってしまった

という反省は多分にあるにせよ

マッチングアプリ

一歩でたら婚活と言えども

生身の男女の出会いだ。

ということ、忘れていました。

忘れたも何も婚活初めてなんですが。

それを思い知った面会でした。

 

マッチングアプリって特殊な環境

ですよね、会ったこともない人なのに

学歴も収入も結婚歴も子供の希望も

分かってしまう結婚相手の百貨店。

そこで毎日のように男性のスペックを

眺めていると、相手が人間ってこと

忘れちゃうというか。プロフィールに

載せている写真や趣味や価値観が

その人の全てみたいに感じるというか。

 

Cさんだってこうして会うまでは

ぜんっぜん別人格だったし!!

f:id:mame-again:20190226220230p:plain

もちろん相手も同じなわけですが、

これからマッチングアプリ

どうやって使っていけばいいのか、

分からなくなってしまいました。

 

つづきます。

 

これまでの婚活記事はコチラ

離婚の経緯はコチラ 

 

↓クリック本当に励みになります、

ありがとうございます…!!

にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ