アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

変わり者Eさん⑥急に卑屈になるデブ

前回(変わり者Eさん⑤本気と書いてマジのダイエット)の続きです。

 

Eさんと会うまでに痩せようと

必死のダイエットを開始した私。

それまで全力で怠惰な生活を送って

いたので体重は順調に落ちていきました。

がしかし…ちょっと痩せたところで

やっぱりどう思われるのか怖い!

 

何度も言いますが恋愛をするのは

7年以上ぶり、しかも元夫の時は

知り合った日にお互い好意を持ち

何もかもトントン拍子に進んだので

「私の事どう思ってるんだろう…」

と思うような隙もありませんでした。

ときめいた記憶もないけど安心感は

メチャクチャあった感じ。

 

そういう意味ではまともに恋愛する

相手と出会ったのって10年ぶりとか

になるんじゃなかろうか…ひぃ~!!

あまりにもブランクが長くて自分が

男性に好かれるなんて微塵も想像が

つかない私は不安が高まりまくり。

思わずメッセージを送りました。

 

「私はたれ目で居酒屋の軒先にいる

狸っぽいルックスなのですが、

会ってもいいんでしょうか。」

 

会う約束をするまでは明るく楽しく

話していた女の急すぎる不安発言に

Eさんは驚いた様子で

 

「急に卑屈になりましたね、

どうしたんですか?笑」

 

と至極当然のリアクション。しかし

「どんな見た目でもいいですよ!」

なんて言葉をどこかで期待していた

私の不安は消えるどころか膨らみ

 

「Eさんは周りに素敵な女性が

いそうだなと思いまして…。」

「私なんてEさんの恋愛対象に

ならないんじゃないかなと。」

 

とか言っちゃう始末…

いや、友達としてやり取りしたい

って言ったのお前やーーーーん!

と自己ツッコミするも止まらない。

それに対してもEさんは

 

「仕事はおじさんばかりですが、

恋愛対象になるかどうかは

会ってみないと分からないです。」

 

と、

クソ真面目に返答してくれちゃう

ので私は涙目。ああEさん、

あなたは本当にヤリ目などではない。

むしろコレ真逆の性質なのでは!!?

f:id:mame-again:20190327004005p:plain

不安を払拭してもらう作戦

見事なまでの大失敗…!

 

これはもう当たって砕けるしかない。

Dさんの時は「痩せてね」って

言われて尻尾まいて逃げたけれど、

Eさんはルックスに一切言及しないし

こんなに会話するだけで惹かれる人

ぜったい逃したくない…。

 

震えるほど怖いけど、腹をくくり

決戦の日を迎える覚悟をしました。

 

続きます。

 

いつもありがとうございます…!

応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ