アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

変わり者Eさん㉗ハグ

前回(変わり者Eさん㉖触れたい、けど)の続きです。

 

ようやくEさんと会う事ができた

私ですが会いたい気持ちを煮詰め

すぎてたせいで、 Eさんの顔が

まともに見れないという状態に…

そんな中、おもむろにEさんが

リュックを開けて何かを取り出し

ました、それは

 

大量のみかん🍊

(なんか絵文字でたけど見えますかね)

 

実家で親戚に持たされたらしく、

「こんな食えないから息子さんと

食べて」とのこと。

山登りでもしてきたの?ってくらい

大きなリュックだと思ったら中身が

みかんだったとは…!しかもEさん、

急に帰ってきたから新幹線の予約を

できなかったらしく、自由席も満席で

3時間ずっと立っていたとか…!!

 

(こんな大量のみかん背負って

立ち続けるって…どんな修行…)

 

と思ったら不憫なんだけど面白くて

「純粋にかわいそうすぎる(笑」

と笑ってしまいました、しかし

笑ったことで緊張がとけてようやく

顔をあげて話す事ができました。

ありがとう、みかん。

 

その後、Eさんの実家の話から

夫婦観の話になりました。

私は昔から「女も全力で稼ぐべき」

と思っていて、その想いは自分が

離婚したことや、近しい友人が

「離婚したいけど稼ぎがないから

できない」と言ってるのを聞くたび

強く感じていました。

 

お金を持つ事は

自由を得る事

 

私がそう熱く語ったところEさんも

「それは同意だね、自分の幸せを

他人に委ねるって本当に恐ろしいよ」

と返してくれて、ホッとしました。

結婚前提で会っているわけでは

ありませんが、この辺の価値観が

大きくズレているとお付き合いを

するだけでも揉めそうな気がします。

 

…と、堅苦しい話をしていたところ

 あっという間に1時間半が経過

告白どころか討論しちまった~!!

楽しかったけど、なんかもう少し

色気のある会話がしたかったかも…

そう思ったものの時すでに遅し。

泣く泣くお会計をし外に出ました。

 

待ち合わせた時はまだ夕方でしたが

外は完全に暗くなっていました。

(はぁ…何も進展のないまま、また

いつ会えるかも分からないのかぁ…)

そんな事を考えながら歩いていると

Eさんがふいに立ち止まりました。

 

 

そして

 

 

閉まっているお店の

軒下に私を引き込むと

ぎゅっと抱きしめました

 

 

…ずっとずっと触れ合いたかった

Eさんからの、突然のハグ。

あんなにドキドキしていたのに

ハグされた私は意外なほど冷静で

おおきな安心感を感じ、思わず

「はぁ。」とため息をもらしました。

f:id:mame-again:20190503230507p:plain 

Eさんは香水など

付けていない感じなのですが、

なんだかホッとするいい匂いで

初めて腕の中に収まったという

気が全然しませんでした。

 

するとEさんも

「いい匂いがするなぁ…」

とつぶやきました。

 

私は出がけに少し香水をつけている

のでその匂いかもしれないのですが、

同じタイミングで同じことを思って

くれて嬉しい、すごく、幸せ。

(匂いの相性がいいってDNAレベル

で相性が良いっていうもんね…)

と、何かで読んだ記事を思い返して

密かにほくそ笑んでしまいました。

 

あ~このままずっとこうしてたい。 

そんな感じでEさんの温もりと匂いを

全力で脳にインプットさせていると

Eさんがふいに腕の力を緩めました。

 

そして言いました。 

 

「顔、あげて?」

 

 

 

続きます。

 

これまでの婚活話はコチラ

 

応援いただけると励みになります><

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ