アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

結婚の意味がわかった。

 親友が先日、結婚しました。

 

由緒ある神社で白無垢姿の彼女は

幻想的でとても美しく皆が見惚れ、

クラシカルなお屋敷で披露宴が

行われシックなドレスで現れた

ときも、本当に綺麗で…

私は会場一、ベソベソ泣きました。

 

彼女の幸せを心から祈ったし、

私一人が祈らなくても絶対に幸せに

なるであろうと確信できる、

本当に素晴らしい式でした。

 

f:id:mame-again:20190527224534p:plain

友よ、おめでとう。

 

…ところで、

すべてを覆すようなアレですが…

 

 

結婚てなんだっけ?

 

 

そう、一度はしたのに離婚してから

これが迷子で本当に分からなくて、

今回も分からないままの参列でした。

 

私は元夫が無職の状態だったことも

あって離婚する時の苦労はなく、

養う人数が一人減った!!とむしろ

うれしくて仕方なかったクチです。

喜んで結婚という状態をやめた私。


誰かに養われたい気持ちは皆無、

(養われる=自由を失うと思っているので)

息子がいるから寂しさも全くなく

好きな時に好きなものを食べて、

友達と遊び好きなだけ堕落できる。

ハッキリ言って独身は最&高。

やっぱり結婚て意味なくない?

 

と、思っていたのですが

 

親友の結婚式に参列して

「あ、結婚てこのためにするんだ」

てことを一気に思い出したんです。

あくまで私にとっての意味ですが、

そして当たり前すぎる答えですが

結婚っていうのは…

 

チームメンバー強化

のためにするんだったなと。

 

人生が旅をし続ける事だとして、

独身でいるのはリュック一つで

好きなルートを選べるってこと。

結婚するっていうのは荷物が増えて

相手のペースにも合わせなきゃで

圧倒的に遠回りが増えるってこと。

 

前者の方が気楽だし最短距離で

目的地につけるのは間違いない。

 

けどもし、旅の途中で転んだら…

全てが入ったリュックを盗まれたら…

もしくは、

言葉にならないほど美しい景色に

遭遇してしまったら…

 

「誰かが一緒にいたらなぁ」

 

と、私は心から思うに違いない。

その「誰か」っていうのが結婚相手

だったんだなぁと。

 

独り立ちするまでは親や兄弟が

チームメンバーとしていてくれて

(時には消えて欲しいほど喧嘩しても)

転んだら手を差し伸べてくれたし

今は息子がチームメンバーで、

体こそ小さいけど、誰よりも私を

勇気づける力を持っている。

 

でも親や兄弟や子供っていうのは、

あくまで一時的なメンバーで。

最後まで変わらないメンバーは

結婚相手なのだと、思い出しました。

 

別に結婚しなくたって

パートナーって形でもいいじゃない

っていうのは私もそう思うんだけど

人の気持ちは移ろいやすいから、

一時の感情でチームを解散したくなる。

でもその一時を乗り越えたら

更に強固なチームになる可能性は高い。

結婚はその一時を乗り越えるための

縛りなのかなぁと、思いました。

 

(まぁその一時があまりにもハードで

乗り越えられない事もあるけども。)

 

だからね、やっぱりね

 

私は今、

とても結婚したい。

 

です。

前の結婚では私一人が持つ荷物が

あまりにも大きくて疲れ果てて、

美しい景色に気付くことさえ

できなかったけど。

 

もう一度、

重い荷物を一緒にもちながらも、

次の目的地についたことを全力で

喜び合えるチームメンバーを

探したいなぁと、思いました。

 

こんな事を思い出せたのは

結婚した友と旦那さんがとても

強い絆で結ばれているのを見たから。

とても「良いチーム」と思ったから。

 

友よ、ありがとう。

最高のチームメンバーとの長旅

めいっぱい楽しんでくれ!!

 

離婚するまでの話

更新お知らせTwitter

 

 

スターなど本当にありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ