アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

変わり者Eさん㊴事後のカンケイ

前回(変わり者Eさん㊳セカンドバージン)の続きです。

 

Eさんと遂にそういう仲になり、

人生でまたそんなイベントが起こる

とは思ってもみなかったので、

夢を見ているような気持ちの私。

 

しかし

それと同時に浮かんできたのは

「この後」に対する不安でした。 

一言でいうならば

 

ヤリ捨てられないか

 

出会ってからこれまで、

Eさんとは超がつくほど順調で

会うたびに気持ちが大きくなり、

また、Eさんの私への好意もすごく

ダイレクトに感じてきました。

 

でも、

だてにアラフォーではないので

男性が目標を達成するまでは全力で

口説いてくるけど達成したら逃げる

生き物であることも知っています。

しかもEさんとの出会いはアプリ、

後腐れなく関係を持つには最適…

 

いや、それを分かっているなら

告白して付き合ってから関係持てよ

っていうのは百も承知っていうか、

私だって100億回思ったけどさ。

そう簡単じゃないからこそ、

世の中の女性は後悔し苦しむ訳で。

 

だって

私にとってEさんに言い寄られる事は

 

 

世の中の女性が

吉沢亮に言い寄られるのと

同義なんですよ

 

 

吉沢亮にキスされ押し倒されても

「付き合ってないのに!やめて!」

拒否できる者だけが私に石を投げなさい。

 

…という感じで

声高に言い訳してみたところで

自分の行いの結果を受け止めるのは私。

Eさんが家に来た翌日の緊張といったら

凄まじいものがありました。

 

頭の中ではEさんの温もりや目線を

何度も何度も何度も反芻しては

身もだえるほどドキドキして

いましたが、そんな様子を全力で

隠してEさんにLINEを送りました。

 

「昨日はありがと、嬉しかった。

寝不足で仕事だいじょぶだった?」

 

Eさんへのはち切れそうな恋心と

ここで終わってしまう不安で、

どうにかなってしまいそう。

大げさじゃなく三分に一度くらい

既読になったか確認しました。

 

そして半日が経過… 

 

EさんへのLINEは未読のまま。

私は仕事もまったく手につかず、

「付き合う前 エッチ」とか

「男性 未読 ブロック」とか調べ

検索結果にでてくる絶望的な内容に

もうダメかも…と落ち込みました。

 

f:id:mame-again:20190612202629p:plain

 

続きます。

 

これまでのEさん

離婚するまでの話

裏話とか更新お知らせTwitter

 

スターなど本当にありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ