アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

【最終回】変わり者Eさん㊹恋人

前回(変わり者Eさん㊸まさかの真意)の続きです。

 

「関係に名前が必要なのかね」という

Eさんの発言に、恋人になる意思はない

のだと絶望した私は自分の想いを告げ

お別れを覚悟しました。

 

しかし、 なぜかEさんは会って話そう

と言ってきました。

もう答えは出てるのに何のために…?

と苛立った私は、真意を確認するべく

LINEしました。

 

するとEさんから 

「付き合うのは良いのだけど、

結婚の約束まではできない

ってことかな。」

 というまさかの返事が…

 

…え?

………え?

えええええええ!?

そういう意味だったの!?

 

仰天しすぎて頭がついていかない、

1秒前まで二度と会わない覚悟でいた

のに、本当に、まさかもまさか。

「関係に名前がいるのか」と言われ

そう受け取れる女なんていないよ…!

 

でも…

 

 

う、う、嬉しい~!

 

 

やっぱりEさんは遊びで私と

やり取りをしていたわけじゃなかった。

それどころか「付き合うなら結婚を

約束しなければいけない」と思って

悩んでいたわけで…なんて真面目。

 

いや私が婚活ガチ勢であればそこは

確かにハッキリさせたいところ。

でも私には自分の命より大切な子供が

いて、結婚の約束なんて私もできない。

お付き合いの先に「この人ならば

息子も大切にしてくれる」という

確信が持てたら結婚を考えたい。

 

なので、

今はお付き合いできるだけで十分。

十分っていうか今にも飛んで行って

しまいそうに幸せだ。

 

だって、

推しが恋人になったんだよ!

完全に奇跡だよ…生きててよかった。

 

―――

 

と言うわけで、無事にEさんと

お付き合いをすることになったのでした。

そして実は

 

現在お付き合いして1年7か月です。

 

今でも私はこの頃と変わらず

Eさんにぞっこんで、Eさんも不器用

ながらも大切にしてくれています。

 

このブログは半年前に飲みながら

「Eさんの事をどこかで惚気たい…」

と思ったため書き始めたものでした。

 

最初は彼氏の話として書こうと思った

のですが、離婚の経緯や恋活の流れを

書き始めたら色々と思い出してきて

たくさんの反応も頂けたので、

ゼロから詳細に書くことにしました。

 

Eさんと付き合ってから、

死んでしまうほど時めいたことや

不安で眠れない日などもあったので

継続して書こうかとも思ったのですが

一旦、Eさんとの事は最終回という

形にしたいと思います。

 

恋人となったEさんとの間に起きた

色んな出来事や今後のEさんとの事は

需要がありそうなら書こうと思います。

(どうやって需要をはかるんだ…

コメントとか★いただけたらとか…?)

あ、ご質問などもあればコメントへ。

(ツイッターには質問箱置きました。)

 

それでは、読んでくださった皆さま

本当にありがとうございました。

 

f:id:mame-again:20190618213427p:plain 

↑しっかりリバウンドしました。 

 

終わります。

 

これまでのEさん

離婚するまでの話

裏話とか更新お知らせTwitter

 

応援ありがとうございました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ