アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

別れちゃダメ

Eさんと別れてからのここ数日、

当然、まったく受け止めきれなくて、

出会った頃からEさんの事を知っている

友人達に気持ちを聞いてもらいました。

 

 

彼女たちも、まさかの展開に

「振られ…は!!!???」みたいな

感じで、心から驚いていました。

いやー、ほんと、びっくりだよね。。。

連絡頻度が低いとか愛の言葉がないとか

お付き合い当初は悩んでいたけれど

Eさんの事を知れば知るほど友人たちも

「Eさんはそういう愛し方の人だね!

不器用だけど優しくて誠実だわ。」と

納得して全力で応援してくれていたので

今回の急展開はあまりにも予想外。

 

でも

別れ話の一部始終を話し終えると、

皆「それは…確かに…君らには難しいね」

と厳しい顔をしました。Eさんとの距離は

普通の恋人には乗り越えられるレベル。

でも片や激務で片やシングルマザーとなると

一気にとんでもない難易度になります。

 

 

だけど、

しばらくすると皆がぽつぽつと言いました

「なんとか…ならないのかね。」

状況的に難しいと理解していても、

それでも、やっぱり、もったいないと。

Eさんはとっても不器用だし面倒くさいけど

あなたには、すごく合っていたと。

 

「まめちゃん、言ってたじゃない、

婚活で好きだと思える人と出会えるのは

すごいことだって、そんな人と両想いに

なれたのは、まさに奇跡だって。

そんな相手と別れちゃダメじゃない?」

 

…そう言われてしまうと、もうダメで。

私が何とか見まいと思ってたところを

見せられてしまった感じで。

 

あぁ…

私はスンナリ受け止めすぎただろうか。

と、ひたすらに悶々としてしまいました。

でもEさんの負担にはなりたくなかった、

最後に嫌われたくはなかった。

それに…別れないってどうしたらいいの?

どう考えても難しい状況に耐えるって事?

それは本当に私が望む形なのだろうか。

 

考えても考えても、答えは出ません。

 

すると、友人が

「じゃあ、せめて。まめちゃんの答えが

でたときの為に可能性を残すのは?」

と提案してくれました。

 

それはつまり、

「別れるかどうかはもう少し考えさせて」

とEさんに伝えると言うことでした。

 

※すいません、引き延ばす意図は

なかったのですが書ききれず…

また明日にでも。。。

 

これまでのEさん

離婚するまでの話

裏話とか更新お知らせTwitter

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ