アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

Eさんの苦しみ

イラスト挟んじゃったけど

これの続きです。

 

Eさんの家にお邪魔して

「復縁しないとセックスしない!」と

言いながら、AVさながらに迫る私。

私の攻撃にとんでもない理性を発揮し

なんとか寝ようとするEさん。

 

そして攻防の果てに私が勝利…!

したけど結局復縁には至りませんでした。

(途中からそれは完全に諦めていた。)

 

煽って煽って寸止め、を何度もされて

他の男性なら切れていると思うんだけど

本当にEさんて怒らない、自分の世界に

スッと閉じこもり邪念を消そうとする様は

修行僧のようでした。

 

そんなこんなで寝る事になったのですが

私が「明日、何時おき?8時半位?」と

聞いたことで衝撃の事実が判明しました。

 

私の近くに住んでいた頃のEさんは

9時~24時で働き休みは週1あるかないか。

それで身体はボロボロになっていました。

しかし、Eさんの口からでた言葉は…

 

 

「7時に起きる、7時半から仕事」

 

 

そう、ボロボロの身体で転勤したEさんは

今、7時半~24時で毎日働いていたのです。

ビックリしすぎて言葉を失う私。

Eさんはその横で寝息を立て始めました。

 

そんな、そんな、めちゃくちゃだ。

労働基準法も何もあったもんじゃない。

人間として扱われていないじゃないか…

私はEさんの会社にあまりにも腹が立ち

初めてEさんと一緒に眠れるというのに

少しも幸せを感じることができず、

ただ悶々として窓の外が明るくなって

いくのを眺めていました。

 

そして7時。

さらに衝撃の出来事が起こりました。

大音量でアラームが鳴り、Eさんが

辛そうにスマホに手を伸ばし音を止めた

その瞬間…電話がかかってきました。

 

着信の相手を確認したEさんは、

むくりと起き上がり電話にでました。

その相手はEさんの上司で、静かな部屋に

漏れ聞こえる声を聞くだけでEさんが何やら

責め立てられているのが分かりました。

起き抜けの頭で何とか返事をするEさん。

 

私は、

その理不尽さに涙が出そうになりながら

でもきっと私には聞かれたくないだろうと

思ったので身支度を始めました。

 

電話が終わったEさんは疲弊していて、

今にも倒れてしまいそうに見えました。

私はそんなEさんを見て思わず

 

「仕事やめなよ、壊れちゃうよ。」

 

と言いました。

Eさんはワイシャツに袖を通しながら

「…うん。」と答えました。

 

二ヶ月前、ビデオ通話で私がやめなよと

言った時は「そうだなぁ…」という感じ

だったのですが、今回の返事は「うん。」

それだけEさんも限界を感じているのだと

思いました。

 

「出来る限り早く、辞めた方がいいよ。

上司に辞めると言ったら脅しのように

引き止められると思うけれど、それに

負けないで。そうじゃないと手遅れに…」

 

私がそう言いながら声を詰まらせると

 

Eさんは

「一度辞めると言ったら、辞めるよ。」

と返しました。

 

そっか、そうだよね、頑固者だもんね。

知ってるよ、思い知っておりますよ。

その言葉に少しだけ安心しました。

 

家の外にでていく時、Eさんに後ろから

抱きつき「愛してるよ」と言いました。

出会ってから2年、初めて口にしました。

もう復縁とかどーだっていい、私の事は

どうでもいいからこの人を守りたい、

そんな気持ちでした。Eさんは後ろを

向いたまま「うん。」と答えました。

 

そして職場に向かうEさんを見送りました。

Eさんの顔は険しく私の事はもう目に映って

いなくて、振り返らず去っていきました。

 

私は近くの喫茶店に入り、

コーヒーを飲んで何とか目を覚まして

休み休み帰宅しました。

 

以上がEさんとの再会の一部始終です。

「復縁できない理由は仕事な気がする」

と言ったのはこういうことでした。

Eさんは今、生きるのもギリギリの状態。

そんな中で遠距離恋愛なんてとても

じゃないけど出来ないんじゃないかと。

 

そういえば、居酒屋でEさんに聞きました。

「転勤が決まってから私に言うまでの間

悩んでた?それともすぐ心は決まった?」

Eさんは「悩んだよ…悩んだ」と答えました。

やっぱり、どう考えても、障害は仕事。

物理的な距離だけではなく、心の余裕。

 

今、私としては復縁は一旦横において、

Eさんを見守りたいと思っています。

たぶん…Eさんは今の仕事を長くは

できないと思います(自主的に辞めて

なのか身体を壊してなのかは…だけど)

そしてきっと、仕事を辞めたら今より

近くに引っ越してくるのではと思います。

復縁できるとしたら、それから。

 

今はただ、友人として支えたいです。

その先にまた恋人になれたら嬉しいけど

そのためでなく、大切な人にただ幸せに

なって欲しいと言う想いです。

 

復縁を祈って待ってくださった読者の

皆さまには期待に沿えず申し訳ない気持ち

ですが、長い目で見守ってやってください。

 

長々と読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

までのEさん

離婚するまでの話

裏話とか更新お知らせTwitter

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ