アラフォーバツイチ女が恋活してみた。

アラフォーのシングルマザーが恋活(婚活?)してシンドくなったり楽しくなったりするブログです。

好きな人が彼氏だった。

少し前にTwitterでバズっていた

『いつもはなつにおわる』っていう漫画を

いま再び読んで思ったんだけど。

 

きちんと別れ話をしてくれたってことは、

「復縁」したいと言ったら考えとくよって

言ってくれたってことはさ、

私は本当にEさんの彼女、だったんだね。

 

今さら何をほざいておるのかって

思うかもしれないけど、

ずっとずっと信じられなかった。

 

Eさんのことではなくて

好きすぎてご飯も喉が通らなくなる程の

相手と自分が付き合えたってことが。

 

そのくらい私は恋愛に関してポンコツで

何人かと付き合い結婚もしていたけど

片想いが成就したことは一度もなかった。

いつも「まぁ…」と思う人に好いてもらい

付き合ってから相手を好きになっていた。

私から好きになる=付き合えないっていう

方程式が完全にインプットされていた。

 

しかもEさんは、好きとか愛してるとか

まったく言わないし束縛も一切しない。

私が言わないと誕生日もクリスマスも

スルーだしLINEの返事もなきゃ電話にも

でない。

 

随分と長い間、私は彼女になれたのか

確信が持てずにいたと思う。

なんなら別れた後で「あなたの事は遊び」と

アンチっぽい方に言われたとき

「そうかもなぁ」と思わなくもなかった。

 

だから、彼女だったのだと実感できることが

あると本当に嬉しい、それが別れ話でも。

クリスマスデートもプレゼントもセックスも

付き合っていなくても出来るけれど、

『別れよう』と言われるのは恋人か夫婦だけ。

あぁ、もっと恋人でいられた時間を大切に

すれば良かったな。本当に自分は彼女なのか

疑ったり試したりするんじゃなかった。

 

 

すごいなー

あんなに素敵な人の彼女だったのかー

好きって思ってもらえていたのかよー

それだけでヤバいよ、奇跡だよー

 

もうそれだけで十分、幸せだったな。

最近はそんな風に気持ちを整理しつつある。

 

これまでのEさん

離婚するまでの話

裏話とか更新お知らせTwitter

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ