アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

夫婦っていいな。

今朝(ダイエット5日目)の結果は

体重-2.2キロ、体脂肪率-0.6%

 

私がすごく好きなアーティストで

ハンバートハンバートという

夫婦フォークデュオがいます。

 

愛について歌っているのだけど

綺麗事でなく「人間そのまま」を

肯定してくれるのでとても癒され

生きる勇気をもらえます。

 

まぁ、とりあえず聞いてください。

 

このハンバートハンバートの

ライブに私は毎回いっていて、

先日オイスターバーに行った日も

中野サンプラザでライブでした。

f:id:mame-again:20191221133112j:plain

これは撮影OKタイムに撮った

終演後の二人、笑顔がいい。

(必死のズームで画質うんこ)

 

いつもは独身でいる事について

何もマイナスを感じる事はない

私だけどハンバートのライブを

見たあとだけは結婚したくなる…!

 

この二人の間には子供が三人いて、

ライブMCを聞いているだけでも

(MCが面白くてそれだけのCDが

あるという)二人の絆の強さが

ものすごく伝わってきます。

 

ラブラブってのとは全然違って

そこにあるのは相手を全力で信頼

していないと出てこない適当さ。

適当だけど、親子のそれとは違って

ちゃんと男女である事を感じる、

ふたりの空気には艶がある。

 

【夫婦】

 

という言葉でしか表現できない愛

がそこにあるなぁと思う。

結婚ってなんて素敵なんだろうと、

いつもこの二人を見ると思う。

きっと数えきれないシンドイ事や

喧嘩を超えてきたんだろうなぁ。

 

こんな結婚ならもう一度したい。

いや「夫婦でしか」と言ったけど

パートナーでもいいのかもしれない。

きっとこの日本ではこういう関係の

二人は夫婦である事が大多数で

あるというだけで。

 

 

私が目を背けていたことに、

自分のルックスのまずさがあって。

仕事も子育てもふつうに頑張れる

けど美しさを維持することは

モチベーションがあがりにくい。

 

根性がないのはそもそもだけど、

思春期の時、私の周りにはすごく

可愛い子が多くて(Facebookを

見るとミセスインターナショナル

になってたり「美人〇〇」として

テレビによく出ていたりセレブの

奥さんになってたり、すごい。)

散々、男性にルックスについて

ディスられてしまったから

「見た目で女性を判断する男」

に対して嫌悪感を感じてもいた。

 

でも自分を客観的に見た時に、

私は精神的に弱い部分はあるけど

明るくて優しい部類だとは思う、

素敵なパートナーを得ることが

絶対にできない人間ではないと

思う…思いたい。

 

じゃあ何故、独りでいるのか。

そう思うとやっぱり見た目かなと。

離婚経験とか子供がいるとかは

あくまで二番三番の理由で、

“私が素敵と思うような男性が”

ずっと側にいたいと思えるような

見た目じゃないんだろうなと。

 

素敵な男性がいないんじゃなくて

出会いがないわけでもなくって

私がその人達に愛される見た目

ではないってのが全てなのでは

と、思い至りました…っていうか

分かってたけど分かったところで

「努力してまで素敵なパートナー

を欲しいと思っていなかった。」

という感じ。

 

今回ハンバートの二人を見たことで

「素敵なパートナーほしい欲」に

めちゃくちゃ火が付きました。

私にとって「素敵なパートナー」

と言うのは今のところEさんだけ

なのだけど、Eさんが完全にダメに

なってもその先にまた素敵と思える

人に出会えて愛されたい。

 

息子と猫と友人だけいればいいって

言ってみたり素敵なパートナーが

欲しいって言ってみたり、本当に

毎日いうことが変わる私ですが

どれもその時は本気で言ってるので

お許しくださいませ。。。

 

未練たらたらのEさん 

子猫のさくととろ 

裏話とか更新お知らせTwitter

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ