アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

デートの報告①

遅くなりました。

とりあえず、言っておこうか。

 

 

 

ヤラなかったよ!!

 

 

 

読者さん、友人、身内の助言を

シッカリ守りましたとも、えぇ。

じゃあ何故こんな時間になったか?

妹と飲んだくれゲロ吐いてました。

何故そんなになるまで飲んだか?

 

 

最高に幸せだったから!

 

 

もうね…幸せすぎて飲んじゃった。

いや、復縁はしてないんですけど。

とりあえず順を追って書きます。

 

三ヶ月ぶりに現れたEさんは

完全にこの時と同じ雰囲気でした。

これも2017年の年始だったなぁ…

www.batsu-love.com

 

顔を見れただけで本当にホッとして

嬉しくてたまらなかったです。

「腹へり?」と聞くと遅い昼だった

から空いてないとのこと、私も

Eさんに会う2時間前にパスタを

食べていたので「んじゃ初詣いこ!」

と提案すると「おう、いくか。」て

乗ってくれて神社へ。

 

もう真っ暗な中、神社への坂道を

歩きながら(あぁ手を繋ぎたい~)

ってずーっと思っていました。

が、必死に我慢。

 

相変わらず鳥居の前で帽子を脱ぎ

ちゃんと礼をするEさん。

本当にそういうとこ、大っ好き。

二人並んでお参りをして

(Eさんと一緒にいれますように)

と願いました(この間の初詣は

息子と自分の健康を願いました)

そして再びおみくじを引きました。

 

私、小吉。Eさん、末吉。

 

すると

おみくじに書かれたことをじっと

見たEさんが「転居」のところだけ

声にだして読み上げました。

 

「ととのえて、転居すべし…か。」

 

その様子を見て(あぁEさんは

会社を辞めて引っ越すか迷ってる)

と思い「転居すべしですってよ」と

いうと「うん…」とだけ言いました。

その後、私のおみくじをEさんが

覗き込んだのですが、距離が少し

近くなっただけで鳥肌がたつほど

欲情しました…触れてすらないのに

病気かな!?Eさん、恐るべし。

 

そんな感じで初詣を終え

「あと2時間半で帰らねば」と言うと

「じゃあ飯いくか」と返してくれて

居酒屋へと歩きだしたのですが、

そこで私は前回のようなバリアを

張られてない事に気付きました。

 

なんていうか、前回はピリピリと

して明らかに一線を引かれていて

会った瞬間に復縁できないと悟り

絶望したのですが今回は柔らかい。

 

ていうか…

Eさんがすごく嬉しそう

 

優しい目で私を見ていて、

ずっと穏やかに笑っていました。

 

 

==== 

すいません、これから友人宅に

飲みに行くので(また飲むのかよ)

一旦ここまでで。電車の中で続き

書くのですぐアップしまーっす。

 

未練たらたらのEさん 

子猫のさくととろ 

裏話とか更新お知らせTwitter

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ