アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

ただの恋人

Eさんと別れ息子の元へ帰宅中です。

は~…思い切り堪能してしまった。

 

22時半くらいに居酒屋さんで合流、

スーツ期待してたけど可愛い私服で

来てました、可愛い、好き。

 

Eさんは夕飯を食べてきてたので

私が一人で食べて飲んで、小学校の

不安についてガーっと話しまくり

(2020年とは思えない程アナログだ

とか、非合理的だとかほぼ文句)

合理的なEさんに共感されて大満足。

 

「PTA会長になってみたいな、

それで色んな事を変えたいわ。」

 

と言うので「え、結婚する?」って

ボケそうになったけど堪えました。

そうこうしてる間に24時を過ぎ、

居酒屋をでてEさんの車に乗り出発。

どこと決めずに出発して車を走らせる

Eさん、付き合ってる時からずっとそう!

次どうする?って言ったことない。

 

「どこに向かってんの?」と聞くと

「どこに行く?」と聞き返される。

「任せる」と返すと「ふむ。」と言って

「インターチェンジ辺りかな」と呟いた。

しかし走れども周りに何もなくて

(二人とも慣れない土地で会っていた)

結局、私がググり近くのホテルに到着。

 

ホテルで私に好きな部屋を選ばせて

かなりお高い宿泊料金も払ってくれて

部屋に入ったらコーヒーを淹れてくれて

ソファで並んでお笑いを見て笑って

風呂にはいってベットでくっつきながら

話したりテレビ見たりして、キスして

そのままセックス。

 

完全に、付き合ってる時と同じ。

二人の間の空気もEさんの優しさや

私の身も心も100%支配する行為も。

 

もしかして、セックスが終わったら

冷たくされて泣くことになるんじゃ

って、頭の隅の隅で心配していたけど

真っ先に背中を向け寝たのは…私。

人と密着してると寝れないんだよ~!

(息子も寝落ちたら遠くにそっと置く)

チラッとEさんを見ると、仰向けで

スースーとお行儀よく寝ていた。

 

しかし、朝方。不意にEさんの動く

気配がしたので目を開けると…

 

 

う、後ろからハグしてきた~!

 

 

ひゃ~と思って耳を済ますと寝息が…

嘘だろ、寝ぼけて抱き締めてきたの?

やばい、死ぬ、死んでしまう。

しかもしばらくして私が再び寝落ち、

Eさんの方に寝返りを打ったところ

 

 

今度は

私の胸に埋もれてきた~!

 

 

私にギュ~と抱きついて無垢な寝顔の

Eさんを見たら、愛しさが爆発して

「おかあさん!この子、おうちに

つれてかえってもいい!?ちゃんと

お世話するから、ねぇいいでしょ!」

って感じになりました。尊いよぅ~…

 

その後、Eさんが寝返りを打ち背中を

向けたので背中にピトッとくっついたら

私の腕をEさんの体に回されEさんの腕で

ホールドされました…泣いてもいいかな?

 

Eさんとお泊まりをしたのって、

10月にEさんの家に行った時が初めてで

あの時は寝てる間、触れるどころか

離れて背中を向けて寝られたのに!!

なにこれ、ボーナスステージやん。

 

そんか感じで幸せすぎる

夜を過ごしました。

 

一旦おわります。

 

未練たらたらのEさん 

子猫のさくととろ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ