アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

何も起こらない幸せ

幸せな夜が明け、朝もたっぷり

可愛がられEさんは再び寝落ち。

(最終的に最中にEさんが寝落ちて

ビックリ、急に限界が来たらしい) 

 

そのまま昏々と眠り続けるEさん。

二人でいる時に寝ないでよと言う

女性も結構いるらしいけど、

十二分に満足させてもらったし

私は寝る男子というのが大好きで

時間の許す限りお眠りよ~って

感じで放っておきました。

 

その間、私はシャワーを浴び

Eさんを盗撮し、化粧をして

Eさんを盗撮し、ルームサービスの

デミグラスオムライスを食べ

Eさんを盗撮しながらまったりと

至福の時間をすごしました。

(後から盗撮がバレていたと知る)

 

それにしても、

相変わらず休みは日曜だけで

7時半~23時まで仕事をしている

Eさん、それなのに私に会いに来て

これでもかとサービスまでして…

うぅ、なんかお返しできることは

ないんだろうか。私に会って

触れ合うことで少しは気分転換に

なっていたらいいんだけど…。

  

その後

 

やっと起き上がったEさんと

部屋をでると「昼飯どうする?」と

聞かれたので、さっきのオムライスは

無かったことにしてEさん大好きの

うどんをリクエストしました。

はい、三時間の間に2回も炭水化物を

ガッツリ食べました、恋のチカラ♥️

(しかも夜は兄の家で寿司を食べた)

 

うどん屋さんでEさんに

「心も身体もお腹も満たされて、

本当に幸せだぁ。忙しいのに来て

くれて本当にありがとう」と言うと

優しくと笑って「こちらこそ」と

返されました。「こちらこそ」は

Eさん的に結構いい感じの時にでる

返し(普通の時は「うむ。」)で

あー、会って良かったー!!と

心の底から嬉しくなりました。

 

駅まで送ってもらう車内、

「仕事は人増えたりするの?」と

聞くと「探してる、でも優秀な人が

なかなか来ないから楽になるかは

怪しいな」と言いました。やっぱ

先日の求人はEさんが辞めるための

ものではなかったみたい、残念。

 

でも、別れ際に

「次は私がそっち行くね」というと

「うん。チョコもありがとう。」と

Eさんにしてはかなり素直な感じで

返され私はもうたまらない気持ちに。

「またね。」「うん、気を付けて。」

そんな普通の会話が、これから先も

一緒にいられることを約束している

ように感じました。

 

 

今回、すごく思ったのは

「復縁する」という言葉自体にもう

違和感を感じるなぁという事。

 

そのくらい一緒にいた時間全てが

自然で愛を感じるモノでした。

不安なんてどこにも感じない程

大切に扱ってもらいました。 

 

私が欲しい物が「Eさんからの愛」

と「Eさんを独占する権利」だと

したら、それはもう手に入っている

ような気がしました。(もちろん

腹の内はEさんしか知らないけど

少なくとも今の時点ではきっと。)

 

「復縁しよう」「はい」という

展開があるのがベストだとは思う

けど、あまりそこに固執しないで

ただ大切なEさんを大切にしたいと

思いました。やっぱり宝物だから。

 

今はそんな気持ちです。

 

未練たらたらのEさん 

子猫のさくととろ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ