アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

ネットの出会い今と昔① ロリコンの巣窟

昨日ツイッターで

「#インターネット老人会女性部」

というタグが盛り上がっていました。

 

かく言う私も1999年からネットの

海を漂っているアラフォーです。

そんなインターネット老人なので

本当にありとあらゆる人とネットで

出会い…ヤバい事もありました。

色々思い出したので書いてみます。

 

【マグネット】

(やってた時期:1999~2001年)

サンリオのキャラに扮して会話する

小中高生向けコミュニティ。

友達に誘われ初めて触れたSNSで

オンラインで知らない人と会話できる

という体験にものすごく興奮して

一気にハマった。

 

最初は同年代の子と学校のこと、

好きな人のことなど話していたの

だけど、そのうち同年代だと思って

いた相手が年上の男性だったという

パターンが増えてきた。

 

そう、マグネットは

ロリコンの狩場だった。

 

キティやらけろっぴやらに扮した

20~40代のオッサンが小中高生と

出会うべくウジャウジャいた。

 

まだネットの恐怖なんて知らない

私は「知らない大人の男」と話す

ことを純粋に楽しいと思っていたの

だけど、マグネットで友達になった

14歳の女の子がある日

 

「〇〇と会って、エッチした」

 

と言ってきた時は衝撃だった、

〇〇は28歳のフリーターだった。

私は当時、リアルに彼氏がいた為

オッサン達から誘いがあっても

断っていたのだけど、周りの子は

どんどんオッサンに搾取されていた。

 

12~18歳の子が30~40歳の男に

「処女を捨てさせてあげる」と

言われホイホイ食われていたのは

本当に恐ろしい地獄だったと思う。

その後もサービスが続いていた事を

考えると、あれだけ犯罪の温床で

あったことは表面化していなかった

のだろうか…

 

ある時

36歳の男が私に相談をしてきた。

「彼女(15歳)が親に俺との

交際を反対されているから、

彼女をつれて消えようと思う。」

 

私は「それはダメだよ!本気で

好きなら彼女が大人になるまで

待って親を説得しようよ」とか

言った気がするが、その男は

「ごめん、もう無理なんだ。

これから彼女の学校に行く」と

言い、それから姿を現さなかった。

 

あの頃、マグネットに出入りして

いた男たちは黎明期の2chなどに

生息していたネットオタク達で、

今はネットでセフレを探すのは

ヤチリンチャラ男ばかりだけど、

そんなリア充はほぼいなかった。

 

大人の女が怖いネットオタクが

10代の女の子と会ってセックス

して本気の恋になるパターンを

何度も見てきた。リアルでは

出会いがない彼らだけに歯止めが

効かなかったのだと思う。

 

私もマグネットをやめる直前、

一人だけ男と会った。

ネットで会った初めての異性。

その人は30歳でマグネットの中で

人気のイケメンだった。今思うと

相当食い荒らしていたと思う。

(私が知ってるだけで13歳、

14歳、18歳と関係を持っていた)

 

彼氏との喧嘩の相談にのるという

名目で会ったのだけど、車に

乗った瞬間ホテルに直行された。

(我ながら警戒心なさすぎ…)

駐車場に入る直前「やだ!」と

言ってハンドルをぎゅんと回し

壁に激突しそうになったものの、

「わかった」と言って解放された。

まじで殺されなくて良かった。

 

マグネットでは、ヤバい男だけで

なくメンヘラな子も山ほどいて、

私はそこで初めてリストカットと

いう言葉を知ったし、買春をして

いる子がいることを知った。

実際に会った子は朝から晩まで

ゲーセンに入り浸っていて親から

暴力を日常的に受けていた。

 

彼女たちは元気だろうか、

ちゃんと生きているのだろうか。

 

たまにあの頃を思い出すと、

彼女たちの安否が本気で気になる。

私のインターネットデビューは

そんな闇から始まったので、今の

出会いって、なんて安全なんだ!

と思ってしまったりする。

 

他にも色々あったので

つづきます。

 

未練たらたらのEさん 

子猫のさくととろ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ