アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

最終回

突然、ブログを非公開にして

ご心配をおかけしました。

あまりも、自分が情けなく

世界に恥を晒している事に

耐え切れず、非公開にしました。

 

一度たりとも有言実行できない

自分に絶望し、自分の中の

アンチが「メンヘラデブス」

「堪え性のない残念オバサン」

「無価値が証明されたわ」と

繰り返し囁き、一歩間違えたら

首をつりそうな激しい自己嫌悪に

昨日おととい苛まれました。

 

自分でも何故ここまで落ちて

しまったのか考えたのですが、

返事が来ないことが辛い

というのは大前提なのですが

もういっこ「Eさんに何一つ頼って

もらえない自分」というのが

本当に無力感・無価値観を強く

感じた理由だった気がします。

 

「忙しいよ」「しんどいわ」

そんな言葉の一つも聞けたなら、

辛さを吐き出せる場所になれた

なら、それだけで救われました。

でもEさんはどんなにしんどくても

私に弱みを見せませんでした。

辛さに独りジッと耐えていました。

 

それがEさんであり私にできるのは

「Eさんが求めた時にそこにいる事」

そう頭では理解していても、

やっぱりどうしたって無価値感

から抜け出せませんでした。

「支え」を求めていない人が

ただ疲れ果てやつれていくのを

遠くから見ているのは、

本当にもどかしかったです。

 

そんな中、昨日の午後

Eさんにお別れを送りました。

LINEは切ってしまったので、

ショートメールで送りました。

 

内容はEさんの状況を分かって

いながらも我慢できず自分の

エゴを押し付けたことへの「謝罪」

別れた後も私の好意を受け止め

続けてくれたことへの「感謝」

そして「私はEさんを諦めます」と

最後に伝えました。

 

今、Eさんがどんな想いで

過ごしているのか分かりません。

やっと諦めてくれたかと安堵

しながらも少しは寂しくなるなぁと

思ってくれていたら嬉しいです。

もう一度好きになってもらう事は

叶わなかったけど、Eさんを

めちゃくちゃ大好きでブログまで

立ち上げてしまった変な女として、

心の片隅に残れたら、いいな。

 

このブログは

バツイチアラフォーになって

狂おしく好きだと思える人に

出会い、その大っ好きな人が

自分を好きになってくれて

恋人になるという奇跡が起こり、

抑えきれなくなった気持ちを

吐き出すために始めました。

 

その奇跡が終わった今、

もう書くことは何もありません。

Eさんがどれだけ素敵かを書いて

毎日、数千人の方が読みにきて

くださいました。目標達成です。

 

Eさん、最高でしたでしょ。

アホほど不器用で意味不明で

すごくイライラさせられたし

死ぬほど振り回されたけど、

何回人生をやり直せたとしても

また彼と恋に落ちたいです。

本当に、大好きでした。

 

1年ちょっとの間でしたが

私の恋バナを聞いてくださって

親身になり相談にも乗って

くださって、読者の皆様には

心から感謝しております。

 

本当に

ありがとうございました。

 

どうかお元気で、

幸せになってください。

 

まめ

 

未練たらたらのEさん 

子猫のさくととろ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ