アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

おまけ:Eさん最後の言葉

昨日メッセージの返事が来ました。

 

「すまんな。」

 

その一言だけ、Eさんらしすぎ。

最後の言葉までどんだけ不器用、

とんだホワイトデーだわ。

 

報告した友人は

「続けたいけど、俺がこの感じの

ままだと終わってもしょうがない

(でも自分の環境を変えることは

できない)というように見える」

と言っていました、私も同意見。

 

サヨナラを言うつもりなら

「すまんな。元気で。」くらいは

言うもんね、ほんと、中途半端。

終わりっぽいこと言ってくれたら

号泣しながらもケジメがつくのに、

あまりにも短い言葉に気持ちが揺れ…

 

揺れたところで

もうどうしようもないんだけどね。

 

一言で片付けられてもやっぱり

責める気持ちには全然ならなくて

素直な気持ちだけ送りました。

 

「なんでも許すよ、君のことは。」

 

私をビシッと切れない弱さやズルさ

よりもEさんの中にまだ価値が残って

いる(気がする)事に喜びを感じるのは

私の自己肯定感がバグってるんで

しょうね。でも実際、私自身にも

かなりの問題があったと思うし、

許して欲しいのは私の方。

 

ぐだぐだ考え後悔して…

この恋を消化できる日はまだまだ

ずっと先のことになりそうです。

 

終わり。

 

未練たらたらのEさん 

子猫のさくととろ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ