アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

難聴になった5月

\Eさんにフラれた~/\さんがつ~/

 

\コロナにふるえた~/\しがつ~/

 

\難聴になった~/\ごがつ~/

 

ってなわけで

ブログをやめてた3ヶ月を卒業式風に

ザックリお届けしたわけわけですが。

そうなんですよ、難聴になって。

 

4月に息子が1年生になったんですが、

入学式は何とかできたものの翌日から

休校となりました。

今まで保育園に9~18時半まで預け

仕事をゴリゴリしていたのが、

朝から晩まで息子とずっと一緒。

しかも買い物にも公園にもいけずに

狭い空間に四六時中ふたり。

 

ゲームをしててもYouTubeを見てても

折り紙おっててもお絵描きしてても

猫と遊んでても、すんげぇ頻度で

「ままー!」なわけですよ。

全部を報告したいボーイなんですよ。

えぇ、可愛いです、息子溺愛マザーの

私ですから、そりゃもう、もう、もう…

 

 

いや

ぜんぜん無理

 

 

お願いだから5分黙ってて

このメールだけでも返させて

打ち合わせの電話聞こえない!

難しい資料、頭に入らない!

え、昼ご飯?ウソもう?

まだ何一つ片付いてないんだけど?

は!?宿題を時間割通りにしろって

学校から大量に来たんだけどナニコレ

仕事して家事して炊事して育児して

学校の先生もしなきゃアカンの!!?

ってな感じで…

 

仕事なんて

できるわきゃねぇ💛

 

でもでも私は編集をしているので

自分の仕事が遅れてしまうと作家さんや

読者さんやデザイナーさんや営業さんや

製版所さんや印刷所さんや、もうもう

とにかくすごく沢山の方に多大な迷惑を

かけてしまうので絶対に休めず…

 

結果として休憩時間や睡眠時間を

削って、なんとか最低限だけこなして

いたんですよね、そしたらもう

4月末には心身共にボロッボロになって

5月のある日、朝起きると…

 

 

左耳が聴こえませんでした。

 

 

「あ、これは突発性難聴だわ」と

すぐに思って、息子を母親にお願いし

(万が一にも両親や祖母にコロナを

移しちゃまずいと思って、3月から

一切会ってなかったのに…やむなく)

耳鼻科へいきました。

 

防護服とプロテクターをつけて汗だくな

お医者さんに診てもらったところ

案の定「突発性難聴だね!」との診断

は~、やっちまいましたね。

幸い、症状がでて即、薬を飲んだので

一週間ほどで耳はほぼ元にもどり、

その後も問題ない状態なのですが…

 

いっやぁ…ほんと、洒落にならん程

コロナにはやられました。

もちろん仕事があるだけマシだし

私以上に大変な人なんてあの時期は

ごまんといたと思うのだけど。

 

でもやっぱ、

シングルマザーってこういう時

とことん弱いなと。

 

保育園や、学校や、家族や友人に

支えられてやっと子供を育てて

生きているんだってことを、

改めて実感しました、世界に感謝。

 

読んでくださっている皆さんも、

本当に本当にお疲れさまでした。

まだ全然日常には戻っていないし

なんなら感染者はまた増えてけど、

諦めるところは諦めて、

何とかかんとかやっていきましょう。

 

おわり。