アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

元カレEさん⑨失態

前回(元カレEさん⑧)の続きです。

 

Eさんと順調なやり取りを続け、

でもこれではメル(LINE)友のまま

終わると焦りを感じた私はEさんに

 

「今度○○のオンラインLIVEが

あるからさ、一緒にみない?」

 

と、二人が好きなアーティストを

ネタにお誘いを送ってみました。

一緒にLIVEを見たいのは本当、

でもそこからどうするのか???

それは全然考えナシでした。

…いや、ちょっと考えていたかも。

LIVEを見て何かいい雰囲気になり

…イチャイチャしたいなぁ~とは

思っていたかも。うん、いた。

 

ただ、イチャイチャしてしまったら

今はすごく冷静でいるのにまた

ラブテンションが上がって、

想いをつづったポエムを送り付け

ゲームオーバーになるであろう

ことは想像がついていたので、

もしEさんが誘いに乗ったとしても

どこかでタブレットか何かで

LIVEを見て楽しかったねで解散!

と心にストッパーをかけました。

 

 

あー、でも、でも。

私がストッパーをかけたところで 

Eさんは私からのお誘いを見て

きっと「あぁ、また恋愛関係に

なろうって誘ってきたなぁ」って

思っているだろうなぁ…なんなら

「セックスに誘ってきた」くらいに

思ってるかも…「まだ復縁したい

のかぁ、困ったなぁ」とか………

それは悔しい!完全に間違えては

ないけど、今はそこまでの気持ちは

ないのにっ、悔しいぃ!!

 

いったい何と戦っているのか…

そんな風に考えてしまいました。

そして悪いことにその時、私は

酔っていて冷静さを欠いていました。

それでつい送ってしまったのです…

 

 

「素敵なレディがいるなら

そちらと見るがいいよ!」

 

 

…は?

 

 

…いや、は???

 

 

 

もう本当に頭おかしい。

意味が分からない、痛すぎる。

『本当は会いたいけど、余裕を

かましたかった余裕のない人』過ぎぃ!

世の中のクソリプを集めて煮詰めて

濾過したみたいなメッセージじゃん…

怪文を送り付けそのまま寝た翌朝、

自分の送ったLINEを見て鳥肌が

立ちました、そして既読のまま

静まり返ったタイムラインに

苦笑いがさらに歪みました。

 

 

…そして案の定

その日からEさんからの返事は

 パタリと途絶えたのでした。

 

 

元カレEさんとのこれまで。

にほんブログ村 恋愛ブログへ