アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

元カレEさん⑪○○男子

前回(元カレEさん⑩あきらめ)の続きです。

 

仲良くなる

私が感情を伝える

Eさんの反応が悪くなる

 

この流れは、

付き合っていた頃からのお決まり。

なので、私はその都度死ぬほど悩み

何故そうなるのかを何度も何度も

考え、調べてきました。

 

私側の問題としては

「自分に自信がなく疑心暗鬼になり

相手に不安をぶつけてしまう。」

という事が大きいと思います。

 

これは自分の事なのでよく分かるし

今後の人生の為に改善していこうと

思っているところです。

 

そしてEさん側の問題…

これは私から見たEさんでしか判断

できないのですが、今まで下記の

ような原因を考えてきました。

 

・理系男子だから

・ふーん族男子だから

・好き避け男子だから

・回避依存男子だから←new!

 

まず、前提として言いたいのは。

Eさんはモテ系ではありません。

モテ系だとしたら私はすぐに

「遊ばれてんだな」と判断して

終わっていたと思います。

 

でもEさんは多分…

「ないわ」と思われる系の人。

それはマッチングアプリの

自己紹介に「おかしな集まりに

いくのと曰くつきの島に行くのが

趣味です。」と書いていた事や

珍しく嬉しそうに休日の様子を

送ってきたなと思ったら

「気持ち悪い生物展」に行った時の

ゴキブリの大群の写真だったりする

ところから確実です。

 

そしてEさんはピュアで真面目です。

趣味や価値観は一般の人とズレて

いますが、3年間、彼と関わってきた

感想として、間違いないです。

でも、じゃあなんで、私の気持ちに

向き合わずに逃げるのか。嫌いなら

仕方ないけど、それも違いそうというか

どちらかと言うと好意を感じるのに。

で、さっきも言った

 

・理系男子だから

・ふーん族男子だから

・好き避け男子だから

・回避依存男子だから

 

という推測をしたわけです。

それぞれの○○男子の特徴を調べて

もらえると分かるのですが、

これらの人に共通しているのは

 

感情表現が

病的に苦手

 

ということ。

「好き」とか「一緒にいたい」とか

言われても、それを返せないので

困ってだんまりになってしまう。

それを私は「嫌われた」と思い込み

ますます感情的なる。するともう

彼らにはお手上げなので、逃げる。

そういう事なのだと思います。

 

今回、新たにEさんを分類した

「回避依存男子」は先日コメントで

指摘されて調べてみたのですが

(ももこさん、ありがとうございます)

笑っちゃう程、当てはまりましたね!

詳しくはこちらを見てくださいませ。

 

shireno.com

 

Eさんの場合は回避依存症の中の

脱走者タイプに100%合致です。

で、もし本当にこのタイプだとしたら

「Eさんと結ばれることは

どんな女でも(ほぼ)無理」

です、だってうまくつきあうには

自分の気持ちを殺すしかないから。

 

・もっと頼って欲しい

・寄り添って欲しい

・ずっと一緒にいたい

・想いを伝えて欲しい

 

その辺の気持ちは「地雷」だから。

無理じゃね?私には無理です。

 

 

ただ

 

 

私、思うんですよ。

こういう誰かが定義した分類って

100%じゃないよなーって。

私もチェックリストに自分を

当てはめて「私は○○女子か」とか

やるの大好きですが、でもその

○○女子の生態に100%合っている

かというと、コレは違うかな~と

いうのが必ずあります。

 

回避依存症男子についても

「彼女と週1で会う回避依存はいない」

と書いてありますが、Eさんは

付き合ってから半年くらいの間ずっと

週1で向こうから会いに来てくれて

いました。「私の事好き?」には

絶対返事をしないのに、会いに来て

ハグだけして帰るとかありました。

100%じゃないんですよ。

 

なのに

「○○男子」とレッテルを貼って

しまったら、その人自身を見失う

こともあるんじゃないかと思います。

それが、さんっざんEさんを分析し

分類し、レッテルを貼ってきた

私の今んところの結論です。

 

とはいえ、相手の気質について

勉強をするのは自分の行動の指標

としては有効だったなとも思うし

勉強していなかったらEさんとは

付き合って1ヶ月(既読スルーを

しだした頃)で終わっていたと

思います。難しいね。

 

つづきます

 

元カレEさんとのアレコレ

さんとのこれまで。

にほんブログ村 恋愛ブログへ