アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

元カレEさん⑬返事

前回(元カレEさん⑫回避依存を好きな同士へ)の続きです。

 

 

「オンラインLIVE一緒に観よ!」

(そして返事が来てないのに)

「素敵なレディがいるなら

そちらと見るがいいよ!」

 

という誰でも反応に困るような

ひとり相撲LINEを、よりによって

あのEさんに送り付け、見事なまでに

既読スルーされた私…

 

こういう意味不明な発言って、

友人にも家族にも仕事相手にも

絶対にしないわけじゃないですか。

何なら私は仕事柄コミュニケーションは

かなり得意なタイプなのに…

やっぱ、Eさんに対しては考え過ぎて

おかしくなるよね…困ったもんだ。

でも、回避依存症と付き合う人って

みんな調子を狂わされるらしいから

(ほとんどの人が病むらしい、怖っ)

100%私が悪い訳ではないかもだけど。

 

というか友人には

「最初から言ってんじゃんーー!

おかしいのはEさんだって!

君がデブだからとか関係ないの!

回避依存だかなんだか知らんけど

彼自身の問題なんだってば!」

と言われました。

 

Eさん本人も転勤で別れた時に

「思った事をストレートに言うのも

気遣ってくれるのも、ぽっちゃりも、

すべては君の長所だし本心から

君には悪い所がありません。

ただ俺がダメな人間なんです。」

って言ってたしな…これは慰めだと

思っていたけど最後にやっと言えた

本心だったのだと今なら思う。

 

好きで回避依存になった訳じゃ

ないのに、パートナーと深い信頼を

築くことができず生きていくなんて

切ないし、不憫だよなぁ…なんとか

してあげたいけど、そんな風に

寄り添われるの大嫌いだろうし…

あぁ無力感、悔しい、でも仕方ない。

 

と、まぁ、自分の中でEさんの事を

毎日のように総括していたのだけど

 

 

 ……既読スルーされ一週間

 

 

まさかの返事がきました。

 

 

「これは○○円でオンラインの

映像を見るって事よな?」

 

 

もう返事はないとメッセージも

友達リストからも削除していた私は

心の底から驚き「えっっっっっ!

来た!!うそ!」と叫びました。

 

 

元カレEさんとのアレコレ

さんとのこれまで。

にほんブログ村 恋愛ブログへ