アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

元カレEさん⑳悶える

前回(元カレEさん⑲欲情のバランス)の続きです。

 

Eさんからドキドキを与えられたくて

 「疲れマラって実際にあるの?」

いうLINEを唐突も唐突に送った私。

その後のやりとりはこんな感じ。

 

Eさん「あるね。一時的な運動では

無いが、長時間の運動によっては

もたらされる事がある。」

 

脳内(あるんか!疲れて欲情する

Eさんエッロ!エッロ!!)

 

私「それは、運動ではなくて

長時間の仕事でも起こる得る?」

 

脳内(もしかしてスーツのまま

耽ったりするの?ハァハァ!!)

 

Eさん「いや、仕事ではあまりない。

肉体労働の人ならあるのかもな。」

 

脳内(そうなんだ、ちぇ。)

 

私「そうなんだ、ちぇ。

仕事でもそうなら妄想が捗るのに。」

 

 

Eさんは仕事で疲れると欲情する

という妄想をどうにか現実にしたい

私だったのですが無情にも否定され

ガッカリし、その気持ちをそのまま

Eさんにお届けしました。

 

まぁでも、この時点で久々に

かなーりドキドキ出来たのでいいの、

女性ホルモン大放出しまくったわ。

と言うか元カノというポジションで

ドキドキを与えられたいと思うのが

まずおかしいからね。相手して

もらえただけで有難いお話ですよ。

と、自分を納得させていました。


しかし少し経って

Eさんから再び返事がきました。

 

 

「妄想したくて聞いてきたの?」

 

 

…!!!

見た瞬間心臓がバクンとしました。

いや100億%その通りなんだけど、

いざそう聞かれるとめちゃくちゃ

恥ずかしいじゃないか。ひぎぃ~。 

っていうか、この質問、ちょっと

Sみがない?これも私の妄想??

 

一度は冷静になったのに、

再びムラつき始めてしまった私は

「これはEさんのドS様攻撃」という

ことに決めつけ、返事をしました。

 

「はい、すみません。」

 

すると、間髪いれず再びLINEが…

 

 

 

「妄想しながら

何をしているんだろうね」

 

 

 

はい、無事死亡。

ドキドキ☆なんてレベルじゃない、

欲情スイッチをばっちーんと押され

その場に崩れ落ちました。

Eさんは私の言わんとすること

(いきなりLINEをしてきた目的)を

完璧に理解して、応えている。

しかも私の想定する倍のパワーで

打ち返してきた。

 

「やばいやばいやばい…」と

一人悶え、ごろんごろんする私。

ほんとEさんって人は、ある意味

サービス精神が旺盛すぎる。

童貞の心を知る男(?)すぎる。

私は乱れる息を必死に整えると

 

「ご想像の通りです。」

 

と返しました。

このやり取りをしているEさんは

きっとスーツ姿で仕事中だという

事実がまたどうしようもなく、

たまりませんでした。(でもこれ

仕事ができない男がやってると

したらクソ萎えるから不思議。)

 

しばらく経ち「素直でよろしい。」

と、Eさんから返事が来たのを見て

「妄想じゃ足りないよ」

言いそうになるのを必死に堪えました。

Eさんも多分、他に女がいるわけじゃ

ないからこうして応えてくれた訳で。

だとしたら下手したらこのまま、

とんとん拍子で会う事になってしまう

かもしれない。

 

それは、やっぱり、怖い。

 

Eさんへの、いまだくすぶる想いと、

またあの辛さを繰り返すかもしれない

恐怖の狭間で、私は揺れていました。

 

 

元カレEさんとのアレコレ

さんとのこれまで。

にほんブログ村 恋愛ブログへ