アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

水入らず

23日から1泊で、近場の温泉に

両親を連れて行きました。

 

うちの母には障害があり旅行なんて

あと何回いけるか…というのは常に

考えていました。今回、給付金が

入ったタイミングで使い道を考えた時

「親を旅行につれていこう!」と

思いつき全額(さらに貯金の一部も)

ぶち込む事にしました。

 

予約したのは緊急事態宣言が明けた

直後くらいでGOTOキャンペーンも

(私は)知らなかったのですが、

その後また感染者が増えたりもして

行くか行くまいか結構悩みました。

 

でも、母はすごく楽しみにしてるし

自分なりにリスクを色々と調べて

・マスク、手洗い消毒を徹底

・三密な場には絶対にいかない

・移動は車で人との接触を最低限に

・旅行前2週間は家に引きこもる

を守って近場であれば…と考えて

「うつらない、うつさない」を

常に意識して行く事を決めました。

 

そんなこんなで決行したのですが

私の人生で最もお高い宿泊料金の

(次点が太古の新婚旅行かな…)

お部屋(離れ)が最高すぎて!!!

 

f:id:mame-again:20200725141447j:plain

なんか、殿の居室みたいだし

お部屋に大きな露天風呂が2つ!

ベランダにはハンモック、

美しいお庭と遠くに海が見えました。

まぁここは父と母が泊まる部屋で

私と息子はもう少し普通のお部屋

なんだけど!(小さい露天はあった)

 

そしてご飯も豪華でしたー。

f:id:mame-again:20200725141333j:plain

f:id:mame-again:20200725141358j:plain

f:id:mame-again:20200725150047j:plain

f:id:mame-again:20200725150109j:plain

最初から最後まで母は

「おいしいねぇ、おいしい。」と

繰り返し、いつもよりお酒も

たくさん飲んでて幸せそう。

父も「こんな贅沢な時間の

使い方をしたことないなぁ」と

ニコニコご機嫌でした。

 

そして衝撃だったのが

夜になると(お酒を飲むと確実に)

車椅子でしか動けない母が…

 

 

一日中

自分の足(杖)で

歩けちゃった~!

 

 

っていうね、

本人含め、みんなビックリ。

まさに「クララが立ったぁ」状態。

なんだかその姿を見れただけで

満足というか親孝行になったかなと

思えました。

 

ちなみに。

高級宿だけあってコロナ対策も

すごかったです。仲居さん達も

みなさんメガネ+シールドつけて

距離も空けつつのおもてなし。

至る所に消毒があったので、

部屋から出入りするたび手が荒れる

くらい除菌しました。

 

お食事も家族だけだったし

温泉もお部屋にあったし

途中、息子の接待で立ち寄った海も

人がいないところを選んだから

接触は本当に最低限にできたかな。

まぁどれだけ意識をしたところで

100%なんてありえないけども。

 

結構な予算になったので行く前は

「ここまで豪華にしないでも

良かったかな…」とか思ったりも

したんですが、結果としては

全力だして本当に良かった!!!

 

また必死こいて働きます。

 


元カレEさんとのアレコレ

さんとのこれまで。

にほんブログ村 恋愛ブログへ