アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

元カレEさん㉓好き

前回(元カレEさん㉒変わりたい)の続きです。

 

その後も、Eさんとは頻繁に

(と言っても1日~数日に1度)

やり取りをしています。

 

そんな中、

両親を温泉に連れて行った事を

Eさんに話しました。

 

私「両親を温泉に連れてった!

予算〇〇万やで…(ドヤァ」

Eさん「まじか!

すごい親孝行だ。えらいな。」

私「でっそー☆本当に喜んで

くれて、母が歩けたんだよ!?」

Eさん「すげぇ…本当にお母さん、

嬉しかったんだろうな。」

私「だよね、私も嬉しい;;」

 

こうやって書くと、今って

本当に普通にEさんと話してる。

復縁したくて仕方なかったときは

好かれたくて媚びていたと思うし

隙あらば想いを聞き出したり

会えるチャンスを狙っていたので

Eさんは全部察して警戒していたん

じゃないかなと思う。

(回避依存の人は人の言葉の裏を

読むのが必要以上に得意らしい…)

 

Eさんが返事をくれること、

私のことを(恋愛的にではない

けど)認めてくれるのが嬉しい…

そしてその後…

 

「君はお盆帰省できるんかね?」

聞いたのですが、これに関しては

ちょっと緊張しました。

Eさんは先の予定を確認されるのが

本当に嫌いです。付き合ってた時でも

「お盆休みいつ?」に一度だって

返事をしてくれた事はありません。

だからこの質問は微妙なラインかも…

 

でも、Eさんは想像以上にアッサリ

「そうね、そのつもりだよ。

あちらに(コロナで)拒否されな

ければね。」と返事をくれました。

※ちなみにEさんが住んでいる県は

感染者がほとんどいなくて、Eさんは

会社と家を車で往復するだけの日々。

 

…あぁ~返事くれた~

これは、Eさん的にはかなり

心を開いている状態なのでは…?

 

っていうか、本当にEさんの

どんな忙しくても休みが1日しか

なくても必ず帰省してお母さんの

お墓参りをするスタンスが好き。

母に愛されていない子供時代だったと 

言っていたけど、Eさんはお母さんを

愛していたんだろうなと思う。

 

付き合ってすぐの頃は、返事を

くれなかったり寄り添ってくれない

ために「愛のない、優しくない人」

なのでは?と思ったりもしたので

「墓参りは必ず行くよ。」と聞いて

意外に思ったのを覚えています。

 

でも今なら思う、Eさんは最初から

「愛のある、優しい人」なのだ。

だけど色んなトラウマがあって

“そうでない態度”をとっているだけ、

とらざるを得ないだけ。

 

出会って3年

ずっと、アホみたいにEさんを

見つめ続けてきた今、そう思う。

私との関係がどうなったとしても

幸せになってほしい、そのくらい

良い人だと思うし大切だ。

 

そして私は

「これで終わりになったとしても

私の正直な想いは伝えたいな」と

思いEさんにこう返事をしました。

 

「君の、多忙でも毎年ちゃんと

帰省するとこや、繊細で言葉を

選んで返事をくれるところが、

とても好きさ。」

 

返事はこなくてもいい。

二度と会えなくてもいい。

「愛がない男って言われるよ」

苦笑いをしていたEさんに、

君の優しさを知ってる人間もいるよ

と伝えたい。

 

何だか清々しい想いで返事を送り

そのままスマホを見ず寝ました。

そして翌朝、スマホを開いてみると

EさんからLINEが来ていました。

 

 

「もったいない言葉だ」

 

 

短い言葉過ぎて、そこにどんな

気持ちが含まれているのか分からない。

けど、なんとなく、私の気持ちは

伝わったのかなと思いました。

 

元カレEさんとのアレコレ

さんとのこれまで。

にほんブログ村 恋愛ブログへ