アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

Eさんと半年ぶりのデート④

前回(Eさんと半年ぶりのデート③)の続きです。

 

Eさんと夏デートのつもりが欲に負け

中華をモリモリ、ビールをぐびぐび

楽しんだ私(Eさんは下戸です)

店から出たら暑さも少し納まり夕焼けが

すごく綺麗で、しばらく側にあるベンチに

座って景色を眺めながら話しました。

 

私「夕焼けが綺麗だわー」

Eさん「夏は夕暮れ…だっけ。」

私「どうだっけ。春はあけぼの…」

Eさん「春はあけぼの……」

私&Eさん「……やうやう

私&Eさん「……………………」

Eさん「……でてこないわw」

私「二人して“やうやう”止まりw」

Eさん「しかもググったら

夕暮れは秋で、夏は夜だったw」

私「ダメすぎるwww」

 

※正解が気になる人は→『枕草子』

 

ってな感じで

あえてそのまま書いたのですが

ほんと、こういう

どーーーーでもいい話でずっと

二人で笑っていました。

 

そして再び車に乗って

私が調べたプールのあるホテルへ

向かいました。が、お盆なので

渋滞にはまってしまいました。

 

「進まないねぇ。」「だな。」

 

そんな会話をしながら、

私はEさんに触りたくて触りたくて

ウズウズしていました。

しばらくは我慢していたのですが、

このまま渋滞にはまっていたら

ホテルに辿り着く前に時間切れに

なってしまうんじゃ…と思い、

思い切ってEさんに

 

「て。」

 

と言いいながら手を差し出しました。

するとEさんが

 

「ん。」

 

と答え、ぎゅっと私の手を握って

そのまま太ももにポンと乗せて

くれました。

 

手つなぎドライブぅぅう!

 

半年ぶりに感じる

Eさんの体温……

 

嬉しいしドキドキする以上に

なんだかすごく安心する…

 

「あぁ、なんか安心感で

眠くなってきちゃう…」

 

私がそう言うとEさんは

「腹も満たされたしな?w」

と、からかい口調で言いました。

 

この間までなら自分の気持ちを

伝えるのに必死でつい

「お腹が満たされたからじゃ

ないよぉ~!Eさんの体温が

心地いいってことじゃん~!」

と返していたのですが、今回は

 

「酒もめっちゃ飲んだしな?w」

 

と返し

「眠いのまんぷくなだけ~w」と

また二人で笑いました。

(この会話、空気感を伝えるため書いて

ますが、決して面白いと思って書いてる

訳ではないのでご安心ください…!)

 

何というか、復縁したかった時の

私は楽しくなかっただろうなと

思いました。私の想いを分かって

欲しい、私を好きでいて欲しいと

思いすぎて会話に下心が潜んでいた

ような気がします。

 

その下心がかなり薄れたからこそ、

またEさんと笑って過ごせたん

だろうなと、すごく思います。

その人を諦めると上手くいくって

ほんと、恋愛って難しいなぁ。

 

そんなこんなで

ホテルに到着しました。

 

元カレEさんとのアレコレ

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ