アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

会える!?会えない!?

前回(人恋しさとEさんからのLINE)の続きです。

 

熱は下がったものの息子がお泊りで

無性に寂しくなった私は

 

「解熱した、息子は兄宅にお泊まり。

寂しい、人恋しいいぃい~!!」

 

とEさんにLINEを送り、そのまま就寝。

今回、返事は求めていませんでした。

でも、朝おきてLINEを開くとEさんから

 

「行こうか?」

 

と返事が…!!

それを見て超絶テンパりだす私。

起き掛けから頭フル回転です。

 

えええ、一週間前に会ったばっか!

「元気でな」って言われ別れたばっか!

しかもEさん夏休み最終日じゃない!?

え、ってか、帰省してるんじゃないの?

どこで会うの?いつ会うの?これから?

 

心臓ばくばくになりながらEさんに

「え、今どこにいるの!?」と送り検温

……熱は36℃まで完全に下がっている、

頭をぶんぶん振ってみても頭痛はない。

とりあえず落ち着こうと3日ぶりに

コーヒーを飲みパンをかじりました。

 

するとEさんから返事が

「いま帰省から帰っておる」

 

そうか、実家から家に帰る新幹線に

乗ってるのね!お正月も実家からの

帰りに来てくれて初詣に行ったなぁ…

 Eさんがあとどのくらいで着くのか

分からないけど、第一優先は息子。

昨日だったらいつでも会えたのに~!

ひとまず兄の奥さんに電話。

 

「もうすっかり元気だよー

ほんっとうにありがとうね!!

お迎えいつ行くのが都合いい?」

 

すると奥さんから

「元気になってよかったー!

お迎えは昼過ぎかなー?」と

返事がきました。

 

昼過ぎか…ってことはあと2時間で

家をでなきゃいけない。

…………無理だな。すでにお泊りを

させてもらっているのに、更に半日

お願いしますなんて絶対に言えない。

息子の顔も早くみたい。仕方ない。

 

そう思い、Eさんに

「昼過ぎに息子お迎えにいくのよー。

だから今から会うのは難しそう;;」

と送りました。うぅう、残念すぎぃ…

するとEさんから再び返事が…

 

 

 

「お迎えの前は?

もうすぐつくけど。」

 

 

 

……は!!!!????

も、もうすぐ~!?えええええ?

Eさんの実家から私の家は4時間くらい

かかるので、早くてもあと2時間は

かかるだろうと思っていた私は仰天。

 

「え、まじで。でも新幹線だよね?

新幹線の駅まで往復する時間は

ないよ~!早く言ってよぉお~!」

と言うと…

 

「いや、コロナの事があるから車。

もうすぐ君の家につくってこと。」

 

と返事がきました。私、白目。

この人は!いつだって突然すぎ!!

ってか、私が出かけてたらどうする

つもりだったんだ?いや、別に

気にせず帰るだけなのか…

 

ってかてか。

お迎えの時間には間に合っても、

私、ずっと寝込んでいたんだよ…

3日間、風呂も入ってない

なんのケアもしていない

ンディション終わってる。

Eさんは知らないだろうけど、

アラフォーの女が好きな人に会うには

それなりの、具体的に言うと最低2時間の

準備期間が必要なの!!!

 

急にとんでない選択を迫られた私が

「ここで断ったら次いつ会えるのか

わからんぞ…でも肌も髪もボロボロで

会って幻滅されるのも嫌だぁあ…」と

スマホを握りしめ頭を抱えていると

LINEがきました、兄の奥さんでした。

 

 

「ごめーん、なんか子供らが

遊び場行きたいっていうから

お迎え夕方でもいいかな?」

 

 

…!!!!!!

オーマイ!!!!!!!!!

こ、これは…神のお導き…?

Eさんに会えと、そうおっしゃる?

 

 

兄の奥さんに電話し大丈夫なのか

聞くと「いやぁ、うちもパパ仕事

だから遊び相手いた方が私も楽で~」

とのこと、うん、わかる。

じゃ、じゃあ、甘えていいんだな。

 

電話を切った私はEさんに

「お迎え夕方になったから会える!

でもちょっとやることあるから

2時間くらい待たせちゃうけど…」

と送りました。

 

少し経って、Eさんから

「おけ。」と返事がきました。

「待たせてごめんよ。」と返すと

「かまわんよ、準備したまえ。」

返ってきました(準備時間ってバレて…る?)

 

今回は急に来たんだから

当然といえば当然なんだけど、

Eさんの絶対に不機嫌にならないところ

めちゃくちゃ好き、付き合ってる頃から

私が子供のことで急な変更をしたり

待たせても絶対に怒らず

「大丈夫よ。急がなくていいよ。」

と言ってくれる、あぁ優しい。

 

 

そんなわけで、Eさんと会う事になり

私は急ピッチで準備を始めました。

 

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ