アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

結婚願望

前回(やっぱり変な人)の続きです。

 

8個下の超高学歴・瓶底さんと

レシーブ特訓のような会話を交わし

なんとか恋バナまでこぎつけた私。

 

瓶底さんに恋愛をしたい気持ちが

あるのは分かったのですが、

やはり恋愛より趣味や仕事が優先

という気配はぷんぷんしました。

 

私にとっても、最優先は息子で

日々の中で恋に割ける時間はかなり

少ないと思います。土日も息子の

習い事やゲームに付き合いたいし、

連休も息子と旅行などしたいので

まず普通の恋人のように彼氏と

過ごす事はできません。

 

なので、恋愛優先の寂しがり屋

みたいな人とお付き合いはできない

のですが、日々の出来事をLINEや電話で

話す位はしたいという想いがあります。

デートは月に1回でも全然いいけど

常に存在は感じていたいという。

 

これ、ワガママなんだろうか。

 

Eさんと付き合った事で何が普通か

ほんと分からなくなってしまった。

私の中で、恋人と言うのは当たり前に

LINEや電話をしていい人だと思って

アラフォーまで生きてきたのですが、

完膚なきまで無視される日々の中で

「それはいけない事だ」という

想いが自分の中に根付いてしまった。

 

「普通」なんて100人いれば100通り

とも思うけど、それでも何となく

こういうモノだよねっていう感覚が

同じ人の方がいいなぁとは思います。

せっかくEさん以外と出会うならね。

そう思い、瓶底さんに伝えました。

 

「私は日々バタバタとしていて、

そんな中でコテッと背中を預けて

安らげるパートナーが欲しいと

思っています。」

 

あなたに寄りかかりますよ宣言。

セックスパートナーでも暇つぶしの

相手でもなく背中を預けられる人を

求めている人だと理解した上で関係を

深めるか決めて欲しいと思いました。

 

別に今はまだ会ってもいないので

これで返事が来なくなったらそれまで

だし、ゴリゴリ理系の人だから

私が言わんとすることを理解しない

可能性もあるかもしれないし…

でも、瓶底さんから返ってきたのは

 

 

「風の吹くまま、気の向くまま

というのもいいけど、違う生き方も

してみたいなんて、思っています。」

 

 

という言葉。

ちょっと遠回しな言い方だけど

これは、安定したお付き合いをしたい

と思っているということだろうか。

イマイチ確信が持てなかったので、

友人とその旦那さん(理系)に

文脈を送り分析してもらいました。

(いつもすまんな、ありがとう友よ)

 

「そろそろ落ち着いて結婚したい、

コテッと背中を預けていいですよ

って事でしょ。」

 

返ってきた分析結果はこれ。

そうか、瓶底さんはEさんと違って

(どうしたって比べてしまう私)

結婚願望がある人なのかもしれない。

だとしたら回避依存でもないかも。

 

 

…………しかし、結婚かぁ

 

 

寄りかかりはしたいけど、今のとこ

再婚願望のない私でいいんだろうか。

30代前半、高学歴で真面目な青年の

未来をバツイチアラフォーが奪う事に

ならないだろうか。

 

もちろん、私と息子に優しくて

愛してくれる人ならば再婚するのも

やぶさかでないのだけど。私なら

バツイチ子持ちとは結婚したくない

ので、相手にもそんな事、望めない。

子供大好き!な人でも難しいのに、

物理や相対性理論を愛する男性に

それができるとは思えない(偏見)

 

でももし、もし本当にうまくいくなら

頭がよくて変わり者の年下の旦那様

なんて単純に嬉しいし、きっと親や

友達も安心してくれるんだろうな。

息子も、きっと喜ぶような気がする。

 

「背中、貸すぜ?」

 

そう言われたいだけだったのに、

思いがけず相手の真剣さに触れて

急にアワアワしだす私。年下がいいと

思ったのは即結婚って話にはならない

だろうと思ったからだし。

 

でもまぁ、すべては会ってみないと、

付き合ってみないと分からない。

会ったらお互い「全然ちがうわ☆」と

思って終了の可能性の方が圧倒的に

高いわけで。そう、まだ一人目だ!!

そう思った私は、色々と考えるのが

面倒臭くなり瓶底さんに送りました。

 

 

「瓶底さん、今度お酒を

ご一緒しませんか?」

 

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ