アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

キチンと終われない

今まで恋の終わりって

どうやってきたっけなぁ。
 

結婚前、最期に彼氏がいたのが

15年くらい前でもう記憶がおぼろげw

(Eさん3年+元夫10年+彼氏なし2年)

 

でもやっぱ、ケンカが増えて会っても

冷たい空気が流れて「もう別れよう」

みたいな話をして、どっちかが引きずり

復縁してみたり、やっぱムリで別れて

そっからは連絡を一切取らなくなり…

いつの間にかどうでもよくなるって

感じだった気がする。けど、ここまで

グダグダになった事はなかったなぁ。

 

Eさんとこんなに腐れ縁になって

しまったのは、私の未練の大きさも

あるけど、やっぱりEさんが明確に

意思表示をしないからかもしれない。

お互いに

 

「またどうにかしたら

会える道を残している」

 

という感じ。

 

昨日、Eさんに

「好意を無下にはできないでしょ。

君はせっかく気が合う私に出会った

のに、逃げ回るのやめたら。」

と送ったあと

 

私のスタンスをハッキリ表明して

もうもうもう、今度こそキチンと

結論をだそうとLINEを送りました。

 

「君とのセックスは好きだけど

私は性欲のはけ口として扱われて

いい人間ではないから。

そうでないこと、ハッキリさせる

気がないなら、もう会わない。」

 

これが今思っている、すべて。

きっと読んでいる読者さんはもう

「いや、もうEさんに聞くとかじゃなく

さっさと縁を切ればいいじゃんかー

もう!イライラするなぁ!」って

思うと思うんだけど…!!!

どうにも、そこまで憎めないんだよ。

本当にすみません。

 

「逃げ回るのやめたら。」

「ハッキリさせて。」

 

という、回避苦手ワードぶん投げで

返事が来る率1%って感じなので

もはや話し合いって感じですらない

のかもしれないけど、言わずには

終われなかった。

 

 

でも

LINEを送って数時間…

 

 

Eさんから返事が送られてきました。

ぜっっったいに返事はないなと

思っていた私は心臓がはねあがり、

久々にバックンバックンの状態で

LINEを開きました。

 

 

そこにあった言葉は…

 

 

「そういう話ね」

 

 

…………………だけ。

何度見ても何分待っても続きはない。

私は怒っていいのか悲しんでいいのか

分からず、ただただ脱力。

あぁああ、読者さんたちのブーイング

が聞こえてくるよぉ…もう書くのは

止めた方がいいのかも。最後まで

見届けたいです?皆さんどうなの…。

 

どういう顔をしたらいいのかも

分からなくなった私は、友人達に

「これ何?」とヘルプを出しました。

そして

 

「今向き合ってるから放置しろ、

Eさんに考える時間を与えよう。

もし関係ない返事をしてきたら

終わりだ。」

 

とアドバイスをもらいました。

「そういう話ね(じゃもういいや)」

じゃなくって、たぶんEさん的には

「そういう話ね(君の言いたい事は

とりあえず、わかりました)」

だと。あーーー確かにそうっぽい!!

 

別れた時、私が

「やっぱり諦められない、気持ちを

整理する時間をください」って

送ったときも、その返事がきたの

2週間後だったもんな。

(しかも「うむ。」の一言だけ)

 

 

復縁を迫りにいった時も、

私が答えを聞くまで帰らない!って

ごねまくったら

「う~む…すぐに答えを出せって

言われることが何より苦手なんだが」

って本気の困り顔で言われた。

 

すべてにおいて

私は即決、Eさんは熟考

ってこと、私は忘れがち。

 

まぁ今回は私の立場が今までで最低の

状態なので待ったところでいい返事が

くる可能性は極めて低いと思うけど、

そもそも続けようって言われたら

私が幸せなのかも疑問は残るけど、

それでも、とりあえず、待ってみよう。

 

いや、待つのはしんどいから、放置で

新しい出会いを探したり楽しい事を

ただただ、しよう。一旦、削除だ!!

来週のアプリの人とのデートに向け

美容をがんばるのだ!モチベないけど!

 

読者の皆さんにおかれましては、

死ぬほどストレスのたまるブログに

なってて申し訳ないです。

襲かな人間の恋の顛末ってことで

一つよろしくお願いいたします。

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ