アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

出会った…かもしれない

4個上のバツイチ子持ちさんと

デートして参りました。

呼びやすいようになんか名前…

子持ちの「こもさん」でいっか。


結論から言うと…

とても合いそうな方でした。


待ち合わせ場所に着いたとき、

私、なんかもう、帰りたくって。

人見知りと恐怖を発動しまくりで

「あぁ、どのオッサンがこもさん?

あの人も…この人もイヤだ…うぅ」

ってなってたんですけど。

見つけたこもさんはイヤな感じが

全然しない落ち着いて清潔感のある



THE!理系男子



でした、服からバックから全部が

理系男子の見本市みたいでしたね。

高校生の時から服変わってなさそう。

でも細身でオジサン感もあまりなく、

「この方なら話せる」と生理的な

問題はスルッとオッケーでした。

(初対面はここで全てが決まる気がする)


居酒屋で焼鳥と酒を注文して話して

すぐに感じたのは「あ、LINEより

ずっと会話が弾むぞ??」って事で。

LINEでは私が質問→こもさん回答

ていうインタビューになりつつあり

本当につまらなくなっていたのですが

会って話したらユーモアもあるし、

頭の回転も早く、言わんとすることを

すぐ理解して打ち返してくれる。



いい意味で裏切られた!



って感じでした。

やっぱり会わないと分かんないわ…

写真よりずっと感じがいいし。



仕事のこと

離婚の経緯

子供との関係

恋人が欲しい理由



話せば話すほど感じたのは、

こもさんが誠実な人だって事で。

理系ならではの「言葉足らずや

感情をうまく伝えられないこと」で

離婚されたのかなと思ったのですが

離婚されてからもお子さんの進路や

習い事などの相談を元奥さんとして、

養育費以外のお金もかなり出したり

しているようでした、元奥さんには

既にパートナーがいるようですが

悪口を言わないのもいいと思いました。


ちなみに…

流れでEさんのことを元カレとは

言わずに話したのですが…


「え、その人は失礼ですけど

クズじゃないですか?

好意をもったら告白をして

責任を持って付き合ってから

関係をもつのが普通だと

思うんですが…」


と真っ直ぐな目でバッサリ斬られ

おもわず私が謝りたくなりました。

なんだか、Eさんとこもさんは



刺激か安心か

恋か愛か



と言う感じだなぁと、しみじみ。

同じ理系院卒で思考回路は似てる

ところもありそうだし、ふたりとも

リア充(パリピ)コンプレックスすごい

あるなぁと思うんだけど、Eさんは

愛から逃げる人で、こもさんは愛し

愛されることを求めている人。



そう思うと、なんだかEさんに対して

切ない気持ちにもなりました。

きっと誰だって本来はそうありたい

のに、出来ないんだもんなぁ。

いや、相手が私でなければEさんも

愛し愛される関係を作れたのかな…

今さら考えても仕方ないけど。



あー

まだ書きたいことがあるんだけど

長くなりそうなので記事を分けます。

続きはまた次回で。