アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

デートのあと

前回(やさしいひと)の続きです。

 

4歳上のバツイチ子持ち男性、

こもさんと初デートを終えた翌日。

ゴンゴンの二日酔いで目覚めると

こもさんからLINEが来ていました。

 

「おはようございます。

昨日はありがとうございました♪

二日酔いになっていませんか?」

 

おおう!

ちゃんとアフターフォローLINEを

くれてる…すごいな…うれしい。

それに返事をすると、ぽんぽんと

会う前の倍くらいの勢いでLINEが

きました。

 

「昨日は本当に楽しかった」

「つい飲みすぎてしまった」

「時間があっという間だった」

 

どうやら気に入って頂けたみたい。

私はアラフォーでデブで子持ちで

顔面もよくないので本当にイイネは

ほぼ来ないんだけど、会った人には

今のとこ全員から二度目のデートを

提案されてきていて。たぶん…

 

コミュ力ですべてを

フォローするタイプの女

 

なんだろうなと、自分で思います。

 

(友達に言わせると「初心者に

優しい女」らしい、なんだよそれ

童貞キラーかよ。同僚に言わせると

「繁盛しているスナックのママ」との

こと、喜んでいいのか分からない。)

 

そんなわけで実は一度目のデートで

嫌われるだろうとは思ってなかったり

するのですが、ここから先で上手く

行ったのはEさんだけなんですよね。

相手が謎にキレて去って行ったり、

怪しげな行動をされ私から切ったり

あと純粋に「なんか違うな」と思って

お断りしたり(瓶底さんパターン)

 

人間関係、簡単じゃない。

 

ちなみに、あのEさんも初デート後は

めちゃくちゃLINEを送ってきました。

そう、付き合うまでは本当に普通に

めっちゃ送ってきてたんだよ!!

だからかもしれないのですが、

こもさんからLINEがたくさん来ても

心のどこかで

 

 

騙されねーぞ?

 

 

って思ってる自分もいて。

だって、こもさんも理系院卒だし

「一人の時間も必要」

「無言でもよい関係」

みたいなコミュに入っていたし!

これは今だけのサービスタイムかも

しれない、マメな人だと勘違いして

痛い目をみるのはもう嫌だ…

 

 

音信不通は!

もうイヤだ!

 

 

と言う感じで、思い切りトラウマ

引きずってたわけなのですが、

でも友人達にこもさんの話をしたら

本当に本当に心の底から喜んでくれて

ここに書けない、こもさんの個人的な

話などをしたら、その都度

 

「かっこいい」「潔い」「大人」

「非の打ち所がないじゃないか」

 

と、たぶんEさんとの対比もあって

株爆あがりのべた褒め。

(友人達の中でEさんは完全に

私を傷つける悪であって、敵。

友人達の愛に心から感謝だわ。)

それで私も

 

「そうだよな…自信のない態度は

嫌だなぁとか思ったけど、でも

責任感があって誠実で優しくて

結婚してたしお子さんもいるし…

きっとEさんみたいに

音信不通にはならない!

(=回避依存じゃない!!!)」

 

と、思えてきました。

というか書いてて思ったのですが

今までアプリの男性の事を書くとき

無意識に「その男性<Eさん」という

比較をしてしまっていたのです。

(Eさんの時は楽しかった~、とか)

でも今回は、こもさん>Eさんという

書き方を無意識にしているなぁと。

(こもさんはEさんみたいに音信不通に

ならないはず!Eさんより誠実!と。)

 

そういう意味では

ドキドキはなくても、良い所を見て

好きになれるのかもしれません。

(まだ全然わからないけど)

(やっぱりLINEだとつまんないけど)

 

前回の記事に

「引き寄せたのかもしれんね」

コメントを頂いて、友人からも

「何かを得るために何かを捨てる

を、地でいったなぁ。」

言われました。

 

Eさんへの執着を手放したことで

私に本当に必要な人が現れた。

 

もし、そうだとしたら

Eさんと二度と会わない決意を

したことも無駄じゃなかったと

思える。あぁ…そうだといいなぁ。

いや、まだ本当に1回デートした

だけなんだけどね!!!!!

 

そう、ここから私かこもさんが

「うーん、やっぱ、ないな」と

判断する可能性も全然あるわけで。

あんまり考えすぎてしまう前に

もう一度、会えたらいいなと思います。

 

独身だったらまた今週末あたり

どうですかー?って感じなんだけど

シンママは次のデートのために、

全力で調整しなければいけないので

その労力との戦いもあるっていう。

Eさんの時は恋だったので死ぬ気で

動いたけど、こもさんに対しては

熱量は高くないので、ちょっとだけ

面倒でもあるんですよね。

 

ダイエットも

しようと思わないし。

 

それでもきっと、縁があれば

上手くいくものだと思うので

私にとっても息子にとっても

負担に感じない程度のスピードで

(息子からしたら預けられること

=お遊びイベントなので、むしろ

全力待機されてるんだけども!)

やっていこうと思います。

 

※いやほんと、息子がどんだけ

私の仕事やデートで友達や親族の家に

行く事を楽しみにしているのか、

「息子は被害者」と言ってくる人に

動画で見せたいわ。楽しみすぎて

5時とかに起きちゃってるからね!?

習い事のあとに行く予定なのに、

早く行きたすぎて「習い事休む~」と

むせるほど泣いたからね!?

私が預け先にお迎えに行ったら

「えぇ~!もう帰るの!?ヤダ!」

って、私、拒否されたからね!?

息子は私の絶対的な愛を信じてるし

安心して私から離れられるんだよ。

ほんと、もう少し想像力をもって~

もし子供を傷つけながら恋愛に走る

ママがいたら、彼女達に必要な事は

非難ではなく支援だからぁあ!!!

って思います、全シンママに幸あれ。

 

続きます。 

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ