アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

昨日のこと

 

おはようございます。

え~、二日酔いの朝です。

 

とりあえず、昨日のことを

ご報告しようかなと思いますー。

 

 

のび太君…

ヤリモクでした☆ 

 

 

もうこれ以上も以下もないんですが

とりあえず経緯をざっくりと。

 

待ち合わせに現れたのは、

非モテ感のある色白長身の男の子で

第一印象としては

 

「う~ん。交際するイメージ

まったく湧かないな」

 

って感じでした。

恋愛的に見れないかもと思ったし

やっぱ、すっげぇ若かったので。

 

でも話していると同業種なので、

普通に話しやすくてまぁまぁ

話も弾みました。そして二人とも

まぁ~~~~飲む、飲む、飲む。

酒好き同士は無限に飲むので危険。

 

で、色々と話していたんだけど

おや?と思ったのが、のび太君、

想像以上に女の子と会いまってる。

アプリを複数でアポしまくってる。

 

その時点で

「あー、非モテな外見とは裏腹に

結構ヤンチャなのかもな…」と感じ

彼をそういう対象として見るのを

やめました。

 

その気配を察したのか、

のび太君もだんだん返事が適当に

なり「いいんじゃないですかねー」

と全てを流すような感じに。

 

こりゃダメだ、不毛だ。

そろそろ解散して一人二次会いこ。

 

と、思ったんだけど。

なぜかのび太君は、おかわりを勧め

帰ろうと言う気配を見せない。

「時間はたっぷりあるんですよね」

とか言ってる。そこで、あぁ、と

思ったので聞きました。

 

「飲ませたらヤレると思ってる?」

 

すると、のび太君は

 

「そうじゃないけど、ヤリたいすねw」

 

と言いました。

はい、終了~~~~!!!!!!!!

 

私が「ヤんねぇよ、アホか。」

 

と言うと

 

「え~、まめさん可愛いから

ずっとそうしたかったのに。

電話で話した時からこの人

いいなぁ好きだなぁって思って

いたのに。」

 

と、急に気持ち悪いくらいに

褒めてきました。

 

もうね、おばちゃんは、悲しい!

ペラッペラの褒め言葉まで使い

セックスするため必死なのび太君が。

そしてそんな言葉でどうにかなると

思われている私が。

 

「へいへい、帰ろ。」

 

と言ってお会計し

(のび太君が多めにだしてくれた)

駅に向かいました。改札前で

 

「女の子を傷つけないでね、

君もちゃんと良い恋をして。」

 

と言うと

 

「うん。え~、残念なんだけど!」

 

と笑って文句を言いながらも

案外、素直に去っていきました。

 

そしてすぐ

「今日はでも、本当に楽しかった。」

とLINEが。

 

「女は君が思うほど悪じゃないよ

頑張れヤリモク腐れチンコ!

ばいばい。」

 

と返すと

「キチンと返事をくれるあたりに

あなたの人柄を感じます。

ありがとうございました。」

 

と返ってきました。

以上です!!!!!!

 

ちなみにその後、帰るには早いし

(息子のお迎えまで5時間あった)

なんかもうやってらんなかったので

街を徘徊していたところ、友人が

「飲もうぜ!」って誘ってくれて

楽しく飲みました。

 

あ、あと言わなきゃいけない事が。

 

気付いた人もいると思うんですが

のび太君の記事、非公開にしました。

何故かと言うと、のび太君…

 

婚活ブログ読んでたから

 

このブログは見た事ないっぽかった

んだけど、ブログやってる事を

話したら「探す」と言われたので、

非公開にしました。

 

この記事は

もしかしたら見つけるかも

しれないけど、まぁ別にいい。

私は晒されて困るようなことは、

何一つしてないし。

 

という感じです。

ご心配いただいた皆様

ありがとうございました!

 

今から仕事なので、総括はまた

別記事で書きたいと思いますー。

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ