アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

何もわかっていない

前回(担任とのバトル )の続きです。

 

息子が担任に対して恐怖を感じている

ということで、教頭・担任・息子・私の

4人で話し合いがもたれました。

 

 

スーツを着て、深々と頭を下げ

「この度は、ご心配をおかけして

申し訳ございませんでした。」

と謝罪をする教頭と担任。

 

 

「いえ、私は謝罪してほしいのでは

なく息子に安心して学校に行って

もらいたいだけです。」というと

「はい。誤解があるようであれば、

そこはシッカリ解いて安心して

もらえたらと思います。」と言われ

『誤解』という言い回しにモヤっと

したのですが、とりあえず黙りました。

 

 

そして改めて息子が担任に対して

怯えていることを説明。

すると教頭が息子に対して

 

 

「〇〇くんは、先生が怖い?」

 

 

と聞きました。

急に話を振られ驚きうつむく息子、

「どうかな?」とさらに聞かれ

小さい声で「……怖くない」

言いました。

 

 

その様子を見てすぐ

「あの、怖いと思う本人を前にして

怖いですとは言えないと思います。」

と言いました、教育相談の先生も

いると思って息子も同席させた事を

激しく後悔しました。

 

 

「コロナもあって先生も子供達の

健康を守らないといけない。

それで怒ることも多かったのかも

しれません。」

 

 

と、教頭がいうので

「子供がルール違反をして注意する

ことは何も問題だと思っていません。

ただ、怒られることが怖くて学校に

行きたくなくなるというのは、

先生との信頼関係ができていないの

だと感じます。右も左もわからない

1年生です、怒る前にそういった

コミュニケーションを取って

いただきたいと思っています。」

と返しました。

 

 

教頭は

「それは、おっしゃる通りです」

といい、担任は黙っていました。

息子はドアの外をぼーっと見ていて

早く帰りたいんだろうなぁ…と

思いました、ごめんよ息子…。

 

 

「授業中に多少、話しただけで

立たせるというのは本当ですか?

息子は静かなタイプだと思いますが

そんなにうるさくしましたか?」

 

 

と聞くと

「いや、〇〇くんは本当に問題が

ないというか…静かです。ただ先日

隣の子とお喋りをしたので、どうして

話したのか聞いたら答えなかったので…

なんというか…そのまま立っていなさい

と言った…かもしれません」と、

しどろもどろに答えました。

 

 

保身に必死で、息子が悪いという

言い方をする担任に腹が立った私は

 

 

「お喋りをしたのは息子が悪いです。

でも1年生にとって、大人の男性で

先生という立場の人はとても

怖いものだと思います。怒られて

『なぜ話したのか』と聞かれたら

委縮して答えられないという事も

あるんじゃないでしょうか。

先生方は自分より立場が上の人に

大勢の前で叱責されても委縮せず

いられますか?話すのをやめなさいと

注意するだけではダメだったのかなと

疑問に感じます。」

 

 

と言いました。担任は

「やりすぎでした…すみません」

と答え、教頭は「管理職からも

指導の仕方について改めて担任と

話したいと思います」と言いました。

 

 

息子の負担も気になった私は

「わかりました、私からも授業中に

お喋りはしないよう息子に話をして

おきますので、お願いします。」

と返し、話し合いを終えました。

 

 

帰り道、息子に大丈夫か聞くと

「うん、別に平気。

なんかちょっと安心した。」と

言いました。

 

 

しかしその翌日、

息子は学校を休みました。

 

 

理由を聞くと「先生が怖い…」

私が「ママが先生を叱ったから

もう怖くしないと思うよ」と

言ってみたものの行きたくないと

いうので休ませ、息子の状態と

4人での話し合いの顛末、

そして担任が自分の暴言について

認めなかったことを教育相談の

先生に電話で話しました。

 

 

すると夕方

担任から電話がありました。

担任はえらく落ち込んだ様子で

 

 

「先日、電話でお話したときに

〇〇(暴言)を『言ってない』

と否定してしまったことを

管理職から強く叱責されました。

言った記憶がなくとも、子供が

傷ついているのであれば、

事実であったと言う前提で反省

対応すべきだと…言われました。」

 

 

と言いました。

教育相談から管理職に話がいって

怒られたのだと思いました。

私は学校にとって「ヤバい親」に

なったのかもな…と思いましたが、

息子を守るためならモンペと

言われたってかまいません。

息子を守れるのは私しかいない。

 

 

担任が「息子さんに謝罪したい」

というので息子に電話に出れるか

聞くと「うん、いいよ」とのことで

スピーカーにして息子に電話を

渡しました。

 

 

担任は息子に

「先生、〇〇(息子)にさ、

嫌なことを言ってしまったと

思うんだ、本当にごめんなさい。

これからは、気を付けます。」

と謝り、息子は「…うん」とだけ

返しました。

 

 

私はスピーカーで謝罪をきき

やっと少しだけ、安心しました。

私や管理職からの圧で仕方なく、

だったとしても、きっともう担任は

同じような発言はできないはず。

 

 

そしてその予想は当たり

翌日から「先生が優しくなった」と

息子が報告してきました。

 

 

よかった

本当によかった。

 

 

と、思っていたのですが…

 

 

それから二週間ほど経った先日

息子は再び学校を休み、

その日を境に

本格的な登校拒否となりました。

 

 

つづきます

(次回からほぼ現在進行形)

 

  

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ