アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

登校拒否の経過

前回(何もわかっていない)の続きです。

 

何度かのバトルを経て

ようやく(表面上は)反省し、

謝罪をし、態度を改めた担任。

 

 

しかし

それからしばらくして

息子は本格的な登校拒否に

なりました。

 

 

それまでは、たまーに

それこそ月に1回くらいの頻度で

「疲れた…しんどい」と言うので

休むこともあったのですが、

一度休ませればリフレッシュして

翌日には普通に登校できました。

 

 

しかし

今回は様子が違いました。

 

 

1日目

朝「おなかいたい」と言うので

トイレに行かせたりお腹を撫でたり

してみるも「いたい…」というので

休ませる。午後には元気になり、

ご飯も普通に食べ、元気に過ごす。

(明日は行けるだろうな~と思う)

 

2日目

再び「おなかいたい」と言い出す。

昨日の午後は元気だったのでズル休み

なのでは?と思い「もし学校行って

まだ痛かったら保健室に行きな」と

強めに送り出そうとしてみる。

しかしソファに伏せて動こうとしない

ため、やむなく学校に休みの連絡をする。

やっぱり数時間たつと元気になって

テレビで動画を見たりしていた。

夜「たっぷり休んだから明日は元気に

学校いこうね」というと「うん!」と

普通な感じで答えた。

 

3日目

今度は「頭がいたい」と訴える。

3日連続なので私も焦ってしまい、

「休んでもすぐ元気になるじゃん!

とりあえず学校いってみよ?

放課後〇〇君と遊んだらいいよ~」

と言って渋る息子を自転車にのせ

校門の近くまで送り届ける。が。

「頭いたい、気持ちわるい…」と

涙ながらに訴えられ、これはダメだ

と思い帰宅。

 

 

家に戻りながら

【登校拒否】という

言葉が頭をよぎりました。

 

 

今回は一過性ではないと悟った私は

息子にちゃんと理由を聞こうと

元気になってご飯を食べている時に

「最近、朝にお腹いたくなったり

頭いたくなっちゃったりするね。

なんでかなぁ?」と振ってみました。

すると息子は難しい顔をして

 

 

「わかんないけど、いたい…」

 

 

と言って、うつむきました。

私が「学校いやだなーって思う

気持ちはあったりする?」と聞くと

 

 

「先生がこわい…いや、でももう

優しくなったはずなんだけど…

うーん、わかんない。」

  

 

と言いました。

それを聞いた私は「手遅れだった」

と思いました。息子の担任への

ストレスは、私の想像を超えて

大きくなっており、学校に行こうと

すると身体が拒絶反応を示すまでに

なっていたのです。

 

 

息子は最近の先生は優しいので

理由はソレだと思っていない

ようでしたが、私は経験上

ストレスの反動は時間差で身体に

現れることを知っていたので、

確実に原因は担任だと思いました。

 

 

念のため

「お友達とケンカしたとか、

嫌なことを言われたとかはない?」

と聞いてみたのですが「全然ない」

とのことでした。放課後はほぼ毎日

お友達が息子を誘いに来ていたので

これは本当だろうなと思いました。

 

 

どうしよう

 

 

担任の態度は改めさせた。

でも、息子の脳(心)には

「学校=つらい場所」という事が

インプットされてしまった。

どうしたらいいんだろう…。

 

 

つづきます

 

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ