アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

うれしいこと。

 

今日、学校の教育相談の先生と

児童カウンセラーさんと面談をして

2年生からの息子のフォロー体制に

ついて相談をしてきました。

 

その中で、どうしてもどうしても

気になっていた事をききました。

「担任は替わりますか?」

まだ発表できないことは重々承知。

でも、そこだけは何が何でも先に

聞いて息子を安心させたかった。

 

教育相談の先生は少し困った顔を

したあと「自分からはハッキリと

いう事はまだできないのですが…

できる限り配慮をした、という話は

聞いた気がします(察してという顔)」

 と言いました。

 

 

 

よかった…

担任が替わる!…はず

 

 

 

新学期、最も心配していた事が

一つだけ解消されました。

ただ児童カウンセラーさんは

 

「担任の先生が替わっても

休んだ期間がそれなりにあるので

学校自体への不安が大きくなっている

と思います。自信がないというか。

なので、いきなり行けるようには

ならないかもしれません。

少しずつ学校に行ける自信を

取り戻していけたらと思います。」

 

と言っていたし

確かに息子の話をきいていても

「学校に行ったらまた怒られる

かもしれないし、お友達に

笑われちゃうかもしれない…

授業中にお腹が痛くなるかも」

と不安の範囲は広がっていたので

過度な期待はしちゃいけないと思う。

 

とはいえ、やっぱりうれしい。

帰宅して息子に報告してみたら

「…安心したぁ、学校いける

気がする」と言ってくれました。

ぅうぅ…よかったね…;;

 

人の気持ちはグラデーションで

行ったり来たりするものだから

明日にはまた「やっぱ無理」って

なるかもしれないけど、それでも

全然いい。息子の人生はまだ7年

しか経ってないんだから焦らずに

歩いていけたらと思う。

 

私の疲労はえぐいけど

家族や友人、優しい読者さんも

支えてくれるし、EさんもLINEで

今回の件を喜んでくれたし

(1億年ぶりに絵文字つきで!!)

何とか踏ん張っていきます。

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ