アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

Eさんを何も知らない

 

Eさんとは出会って4年が経ち

かなりの時間、会話をしてきた気がして

いたのだけど、今回ぷち旅行をしたら

「そうだったの!?」が沢山あり…

 私はEさんの事を何も知らないんだなぁ

と思いました。

 

 

堅めの職種でシッカリしてそうなのに

「支払い忘れて水道何度も止めてる」

とか。

 

 

インドア理系メガネって感じなのに

「学生時代はずっとスポーツしてた」

「アウトドア一通り何でもできる。」

とか。

 

 

いつも触らないところを刺激したら

反応して、思いがけない(Mっぽい)

性癖を知ったりとか。

 

 

色んな方向でビックリの連続。

でも、よく考えてみたらEさんって

自分の話ぜんっぜんしない人で。

一緒にいる時も私から「ねぇねぇ~」

って話してEさんはニコニコしながら

気の利いた返しをくれるみたいな感じ

だったので当然っちゃ当然。

 

 

 

あと多分、

付き合う前や付き合ってた頃は

かなりカッコつけてたんだと思う。

「賢くて男らしくてユーモアたっぷり」

っていうポーズを崩さなかったもん。

おなら一つしたことがなかったし、

支払い忘れとか受け身な性癖とかは

言いたくなかったのかもしれない。

(それだけに私と一緒にいることは

疲れる事でもあったのかもしれない)

 

 

 

私はダメなところも全部だだ洩らし

まくってきたけど、

「自分の意見をハッキリ言う」

「支払いとか滞った事なし」

「スポーツ全般、壊滅的」

って感じでEさんと真逆の属性なので

実は釣り合いがとれていたのかも。

ダメなところを補いあえるって、

パートナーとして好相性じゃ~ん。

 

 

…なんて、今さら言ったところで

元さやには戻れないんだけどさ。

元さやに戻りたくなってしまうよ。

ダメなところを知る程に愛しさが増して

しまうこの現象はなんなんだろうね。

困ったもんだ、落ち着け、落ち着け。

 

 

元カレEさんとのアレコレ  
にほんブログ村 恋愛ブログへ