アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

突発デート

昨日、Eさんの謎の返答により

ずっとソワソワしていた私ですが

その後、返事がきました。

 

 

で、結論から言うと

「車で会いに行くよ。」という意味で

合ってました!ただ、実家の写真は

撮らなかったらしく、それだと何の為に

行くと言えばいいのか分からなくて

返事に困っていたっぽい、たぶん。

 

 

いや、普通に会いたいから行くって

言えばええんやで?って感じだけど

私が会いたいムード出してないから

言いづらかったんだろうな。不器用かよ…

 

 

そんなわけで「実家帰りだから

うちに寄りたいのでは…?」という

予想は大当たりで、来てくれました!

 

 

でも到着時間がちょっと遅めで。

兄嫁に連絡してオンラインで繋いで

姪っ子とゲームさせる事にしたんだけど

1時間くらいがせいぜいかなーと思い、

それをEさんに伝えたところ

 

 

「短いな、でも行くよ。」

 

 

と、少し残念感が滲んでいたのですが

「そんな短いなら今日はいいや」と

ならない事が私はうれしかったです。

(突然くるなって話なんだけだけども)

だって1時間で帰宅ってことは食事も

ホテルも行けなくて車内でお喋りとか

カフェでお茶1杯がいいところ。

その為に数時間も遠回りして寄ってくれる

って純粋に、会いたいってことだし!

 

 

ついこの間会ったばかりだけど、

Eさんは髪を短く切って夏モードでした。

超絶ゆるーいハーフパンツにだるTシャツと

雪駄で相変わらず髭もじゃで、いかにも

【実家から来ました感】この間の旅行は

仕事帰りのスーツだったのでギャップ萌え~

 

 

で、何をしたか。

 

 

私は思いついてしまったのですよ、

1時間を有効活用する方法。

それは…

 

 

私の実家に連行すること。

 

 

うちの両親が

今ちょうど二人旅をしていて、

(ワクチン済&キャンピングカーに

改造した自家用車で釣りして回る旅)

私が植物の世話などを任されています。

で、実家と私の家は超絶近所なのですよ。

 

 

親の居ぬ間に男を連れ込む

不良娘(アラフォー)に

なってやるぜくくく…

 

 

ってことで、Eさんを引っ張って

実家に行きました。家に入る時に

「お邪魔します」と頭をさげるEさん

めっちゃ面白い可愛い。

 

 

で、1時間という短い時間でしたが

たっぷりラブラブしてきました。

ちょいエロありブログとか見ていると

玄関入って即挿入みたいな男性とかって

結構いるっぽいけど(たまにならば

それも興奮するかもしれんけども)

Eさんは時間の許す限り私をメタメタに

して自分は後回しなのが最高に好き。

「性欲処理に使われてる」って一度も

思ったことないのは幸せなことだ。

(そういう扱いを過去にされたことが

あるからこそ、つくづく実感する)

 

 

ラブラブした後は実家での話を聞いて

家に入った痕跡をシッカリ消して

1時間経過してたので「帰らなきゃ!」と

言ってEさんを見送りました。

去り際、Eさんに「またねー、バイバイ」

と言ったら、何か言いたげに

 

 

「ありがとう」

 

 

と笑ってくれて

「回避依存の人にとっては

『ありがとう』は『好き』の代わり」

っていうどこかで読んだ言葉を思い出し

心がぽかぽかしました。

 

 

たった1時間、されど1時間。

すごい急だったけど幸せなお盆の

想い出ができました。

 

 

元カレEさんとのアレコレ  
にほんブログ村 恋愛ブログへ