アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

色メガネ

 

昨日ブログをアップした後に、

ふと初期の記事を読み返したのですが

私…めちゃくちゃEさんを見誤ってたな

と思って笑ってしまいました。

 

 

「強くて自信のあるドS様」

 

 

って、だいぶ長いこと思っていたけど

完全に色メガネで見てたな~。

まぁ、Eさん自身が私を口説くために

自分を大きく格好よく演出してたって

ところも大いにあるのだけど。

 

 

今の私から見たEさんは

「弱くて自信がなくて面倒くさがり

だけど、繊細で優しい人。」

いや、繊細で優しいからこそ

色んなことを負担に感じちゃったり

相手の希望を叶えられず自信なくしたり

してるのかも。

 

 

普通の男性であればダメなところって

もっと早くに分かるはずなんだけど

回避依存傾向にある人って

「弱みを見せて嫌われる」って事に

極端なまでの恐怖をもってるらしいから

本当に彼自身を知るのに時間がかかった。

 

 

私との関係を宙ぶらりんにしている

って意味では「不誠実」と言われる

のかもしれないけど、私はそう思って

ないのでいいのだ。私がイヤなのは

「彼女」って肩書がない事ではなく

他の女性と並行で関係をもたれる事。

 

 

 

そういう意味ではほぼ確実に

Eさんは私以外にいないと思うので

それでいい。結婚したり恋人がいても

不誠実な人なんてごまんと見てきたし。

浮気しなかったとしても何やかんや

あるもんじゃん、完璧な相手なんて

ファンタジーよ。

 

 

ていうかね…

肥満の子持ちアラフォーにこんな

尽くしてくれるだけで、神だから!

 

 

おととい会った時に

「会った時は〇〇歳だったもんねぇ」

「そうか、ずいぶんと経ったもんだな」

なんて、ほのぼの話しながら私すごく

幸せだったよ。なんつーの、長く時間を

過ごした相手への信頼みたいなものを

Eさんから感じて。友達や家族みたいに

培ってきた絆があると思ったから。

 

 

なーんていって、唐突に「結婚する」

とか言われて爆死するかもしれない

けども。その時は友人として、

弱くて自信のない彼の「覚悟」を応援して

幸せを祈れる自分でいたいなと思う。

 

 

元カレEさんとのアレコレ  
にほんブログ村 恋愛ブログへ