アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

ふたりの葛藤

今日は息子の支援級の日。

でしたが、行けませんでした。

天気が、めっちゃ悪すぎた。

 

 

行けないのは仕方ない、

大人だって外に出るのが猛烈に

憂鬱になるような天気だもん。

 

 

でも、落ち込んでしまうのは

支援級に付き添うため仕事を休み

学校の先生に頼み込んで特別に

行けるようにしてもらってるから。

 

 

まだ正式に審査が通っていない今、

支援級に息子が行くためには学校で

担任・支援級の先生・児童相談担当に

調整をしてもらう必要がある。

支援級はほぼマンツーマンなので

先生の稼働をちゃんと確保しないと

いけないから調整が大変なのだ。

 

 

それを無理言って何とかしてもらった

のに「雨で行けません」ってさ…

もう、いたたまれないよ(もちろん

掘り下げれば色んな理由はあるけど)

 

 

支援級に行けるよう体調の管理

(昨日しっかり休ませ、早めに寝かせ)

したし、今朝「やばい…雨だ!」と思った

ので息子のテンションが下がらぬように

「帰ったら勇者の剣をつくろー☆」とか

「〇〇ごっこしながら行く?」とか

アレコレ頑張ってみたけど、だめでした。

 

 

先生に電話して、謝罪。

「大丈夫ですよー」って言ってくれたけど

申し訳なくてシンドイ。私の辛さは

学校・仕事先に迷惑をかけている事の

後ろめたさもあるのかもしれない。

 

 

でも、一番シンドイのは息子。

 

 

もう出なきゃ間に合わないって時間に

なったので「どんな気分?」って

聞いてみたら最初は「行くよ」と

言っていたのだけど、どんどん顔が曇り

「本当の気持ちを言っていいよ」と

言ったら、しばらくの沈黙の後

 

 

「支援級にも行けなかったら

もう二度と学校に行けなくなるかも

しれない、怖い…でも行きたくない」

 

 

と言って、涙ぽろぽろ。

「行かなきゃいけない」って気持ちと

「行きたくない」って気持ちで葛藤して

苦しんでいました。

 

 

学校という場に行けるようになりたい

と言うのは息子の本心。だから

何とかしてあげたいけど、泣きながら

苦しんで行くのは絶対に違う。

 

 

「今日は朝から雨もひどいし、

行きたくなくなるのは当たり前だよ~

今日行けなかったとしても、ずっと

行けないわけじゃないから大丈夫。」

 

 

そう言って、励ましました。

次の支援級の日は晴れてくれ~!!

さて…今日は何をしようかな。

 

 

元カレEさんとのアレコレ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ