アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

困った

曖昧な関係が、死ぬほどイヤすぎて
叫びたい、君が好きだと叫びたい。


でも、ぜっっったいにフラれるから
そうなったら耐えられないから
のたうち回りながら気持ちを抑えよう。 


だってEさんに利点がなんっにもない。
私と恋人になる利点、ほんっとにない。
むしろ「束縛されるかも」「イベントを
一緒に過ごさなきゃかも」そして何より
「結婚したいと言い出すかも」って
恐怖しかないと思うもん。


もうすぐ5年目に突入よ、出会ってから。
そんな新鮮味どころかマンネリしか
感じられない相手と付き合うメリットって
どこにもない。私と二度と会えなくなる
というデメリットは、大した事なさそうだし。
どう考えても上手く行くわけがない。


冷静になれ、アイドルが好きな
髭モジャのアラフォーオトコやぞ。
気の利いた事も言えずフヒヒと笑うし
多分イケメンと思ってるの私くらいやぞ。
そう簡単に離れてはいかないって。


曖昧な関係が嫌だと心が暴れているのは、
「不安」からくる「独占欲」ゆえ。
Eさんへの愛ではなく自己愛でしかない。


何とか想いを伝えたくて、会ってる時は
ありがとうばかり言ってしまった。


「子育てと仕事でいっぱいいっぱいだから
この距離感が心地いいんだ、ありがとう」
「忙しいのに会いに来てくれて、ありがとう」
「ありがとう、めちゃめちゃ気分転換になった」


困り顔で「どういたしまして」「こちらこそ」
と笑うEさんに「恋人に戻らない?」と
言いたくて言いたくて今にも口から出そう
なのを我慢しまくったから、今この瞬間も
その言葉がくすぶって暴れまくっている。


苦しっ!久しぶりに、苦しっ!!
最近は会ったあとは憑き物が落ちたように
冷静だったのになー、やだやだ。


助けてくれー