アラフォーバツイチ女の恋活、ときどき猫。

アラフォーのシングルマザーが恋活したり猫を愛でたりするブログです。

クズじゃん。

付き合うまでは、ブログに書いていた通り
クラクラするほどの甘い言葉とマメさで
心を鷲掴みにして。


自分のモノになったら甘い言葉はおろか
こちらの愛の言葉へも返事はしなくなり
予定も、何を考えているのかも、ほとんど
開示しなくなり(この時点でクズ)


……私は本命じゃないのかも。

そう思って、しんどくて泣いてたけど
家に入れてもらって部屋や態度を観察しても
どうしても他に女がいるようには思えず
(童貞が初めて女入れるみたいな感じで)
会っている時は私を確実に好きそうな顔で
ニコニコしていて。


「連絡しない以外は愛を感じるし、
きっとこの人はこういう人なんだ」


と割り切ったと思ったら一言も相談のないまま
「転勤であさって引っ越す、会えなくなるし
別れるしかないと思う」って、ぶった切られて。
(これは衝撃的なレベルで頭おかしいと思った)


もう潮時だったんだなって、受け入れたのに
長文で愛情たっぷりのお別れLINE送ってきて
ムリムリムリムリ!やっぱり別れらんない!!
って復縁モードに火がついて。


だけど、必死になればなるほど離れていくし
かと思ったら、不意に恋人みたいに振る舞うし
近づけば消える蜃気楼みたいな存在になり。
(途中セフレ扱いしてきてドクズだったけど
私がブチ切れてからは態度を改めた気がする)


私が疲れて離れて、だけど忘れられず戻ったら
何事もなかったかのように会うし抱くし
でもやっぱり蜃気楼のまま…ひたすらに
はぐはかされてきた5年間だった。


本当に最低だよ、
回避依存って、Eさんて、ただのクズ。


分かってるから、分かってるのに好きだから
読者さんに「不誠実では」「クズじゃん」て
言われても「うん、そうなのよ」って思うだけで
諦められない私こそがクズかもな。


でもそろそろ、今度こそ終われるのかな。
Eさんが昔言ってた、「終わる時って徐々に
そういう風になるじゃん」って。
ほんとに徐々に、3年かけて終わってるね。


なげぇよボケ


40代になっちまったわ。
私が好きになれそうな男には、きっともう
好きになってもらえないじゃん、どうすんの。


って、Eさんのせいにしてるけど自業自得ですね。
あっちはバイバイしてんのに戻ったのは私、
スルーされても連絡し続けてるのは私。


ざんねん。